ここから本文です

平野美宇の快挙が世界でも話題に「16歳の怪物」「卓球界の新星」

THE ANSWER 10/11(火) 23:33配信

格上を撃破して史上最年少V、「16歳の怪物ヒラノが中国人以外でW杯初制覇」

 16歳の平野美宇(エリートアカデミー)の偉業が世界でも話題を呼んでいる。

 9日、米フィラデルフィアで行われた卓球女子ワールドカップで、世界ランク17位の平野は同8位・鄭怡静(台湾)との決勝戦に勝利し、史上最年少、日本勢で初となる優勝を達成した。中国選手は出場していなかったものの、準決勝ではリオ五輪銅メダルの同6位フェン・ティアンウェイ(シンガポール)も破っており、次々と格上を下しての快挙は大きな注目を浴びた。

【画像】リオ五輪に出場した日本人美人アスリート

 国際卓球連盟(ITTF)の公式ツイッターは「日本のミウ・ヒラノはITTFワールドカップで16歳の若さで史上最年少チャンピオンになり、歴史を打ち立てた」と伝え、カップを掲げながら笑顔を浮かべる少女の画像も掲載。

 また海外メディアも16歳の快挙を伝え、ドイツのテレビ局「SPORT1」電子版は「ミウ・ヒラノは卓球ワールドカップで中国勢以外で初となる優勝」とレポート。「ミウ・ヒラノは卓球界の新星だ。この日本人は中国勢以外で初のワールドカップ優勝を果たした。ヒラノには将来が広がっている」と伝えた。

 イタリアスポーツ最大紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」電子版も「卓球、16歳の怪物ヒラノが中国人以外で初めてワールドカップを制覇する」とレポート。「16歳。同じ人間が3つの記録を達成した」と初出場、最年少優勝、そして中国勢以外で初という記録ずくめの栄冠だったことを紹介した。

 自身のツイッターで「優勝したぜーーーo(^▽^)o」と喜びを爆発させた平野。2020年の東京五輪のヒロイン候補になりそうだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:10/11(火) 23:47

THE ANSWER