ここから本文です

エイミー・アダムス、『魔法にかけられて』続編出演へ。

VOGUE JAPAN 10/11(火) 22:20配信

エイミー・アダムス(42)がディズニー製作『魔法にかけられて』の続編に出演する。『ディスエンチャンテッド』というタイトルがつけられた第2弾で、エイミーが2007年作『魔法にかけられて』の中で演じた主役のジゼル姫を引き続き演じるとザ・ハリウッド・レポーターが報じている。

第1弾から10年後の世界を舞台とするこの続編は、ジゼル姫がおとぎ話の「いつまでも幸せに暮らしましたとさ...」という状況にある自身の生活に対して疑問を抱いたことが引き金となり、現実の世界とおとぎの国アンダレーシアの世界が逆転してしまう展開となるようだ。

第1弾作品ではジェームズ・マースデン演じるエドワード王子との結婚を断り、離婚歴があり娘モーガンを持つ、パトリック・デンプシー演じるロバート・フィリップとともにニューヨークに残るジゼル姫の姿が描かれていた。

現在のところ同作品にパトリックとジェームズが出演するかはわかっていない。

第2弾は2010年に製作される予定であったが、第1弾公開から10年後となる2017年に撮影がスタートすることになるようだ。

『ロック・オブ・エイジズ』のアダム・シャンクマン監督がメガホンを取り、脚本はデヴィッド・ステム、デイビッド・ワイスが担当している。

エイミーは以前、『魔法にかけられて』について「完璧な一話完結映画である」とコメントしていたことがあり、今回の続編製作に再び出演するというニュースは驚きを持って捉えられている。

しかしその一方でジェームズは続編への意欲を示していた。

Text by Bangshowbiz

最終更新:10/11(火) 22:20

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

なぜ今? 首相主導の働き方改革