ここから本文です

「楽しくてやめられんwww」『マイクラフト』をFPSにしたような3Dアクションゲーム『ピクセルフィールド』

おたぽる 10/11(火) 16:00配信

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『ピクセルフィールド』
 Epic Starsが、9月28日よりiOS向けに3Dアクションゲーム『ピクセルフィールド』の日本版の配信を開始した。武装をカスタムしてゾンビやライバルを倒すというシンプルな内容ながら、世界中のプレイヤーと一緒に遊べるという同ゲームに「サバゲー的なわくわく感あるわ」「ゾンビがあんまり怖くないのが逆にいいww」と好評の声が上がっている。

 3Dでありながら街やキャラクターはキューブで作られており、まるで大人気ゲーム『マインクラフト』(Microsoft)をFPSにしたような同ゲーム。ほかのプレイヤーとオンラインで戦える様々なゲームモードが用意され、プレイヤーは銃やナイフといった武器を駆使してフィールドを移動しながら襲い掛かるゾンビの群れをやっつけていく。

 個人で戦うシングルプレイモードでは、あちこちで出現する神出鬼没のゾンビを倒しまくり、一定数倒すことができるとクリアとなる。また、ネット接続不要の「1vs1対戦」では自分の技術を磨くことができるため、大勢の敵と戦ったりチームでのプレイがまだ不安という人はここでスキルアップすることが可能だ。

 そしてこのゲームの醍醐味である、ほかのプレイヤーとオンラインで遊べるマルチプレイでは、いくつものユニークなゲームモードが用意されている。まず「ボスレイド」では他のプレイヤーと協力して、敵をかいくぐりながら巨大なボスに近づき、破壊力抜群の武器をチョイスしてボスを倒すことによって資源を集め、武装をレベルアップすることができる。さらに敵基地を破壊するオンラインプレイの「ストーム・モード」、シンプルに敵チームと戦う「チームデスマッチ」などがある。これには「うひょー! チームプレイテンション上がる~」「足引っ張ってんのはわかってるが楽しくてやめられんwww」といった声が。

 また、ユニークなチームモードとしては、なんともほのぼのとした「ピグポカリプス・モード」もある。これはなぜか街の中に点々と存在する可愛らしい豚を捕まえて牧場へ運んでいくというもの。もちろん街には敵が点在しているため、敵を倒しながら豚を捕まえ、牧場まで無事に運ばなければならない。これにプレイヤーからは「豚ちゃんかわいい~!」「協力して豚ちゃん運ぶのめちゃ楽しいwww」「ちょっとほのぼの、しかし敵は容赦なく襲い掛かってくるからスリル満点だわ」と好評の声が上がっている。

 武器やスキンはショップで入手することができるのだが、銃は50種類以上、スキンは200種類以上の中から選ぶことができる。スキンの種類もユニークなものが多く、ぼさぼさの白髪頭に眼鏡、白衣に蝶ネクタイをまとったちょっと危ない雰囲気の博士風のものや、全身に木目のある“妖怪木人間”とでも呼びたくなるようなもの、全身緑色で頭とお腹に巨大な口を持ち、牙を剥きだしているモンスターにしか見えないものなど様々。これには「ふはは~、武将みたいなスキンで銃ぶっ放す俺超絶いけてるわ~」「口から虹色のゲ○吐き出してるスキンとかどういう設定なんだよ、なんかの病気なのかwww」と大反響を呼んでいるもよう。

 スキンや武器で個性を出しつつマルチプレイで世界のプレイヤーと遊べば人気者になれること間違いない。ただ、虹色のゲ○を吐き出すスキンを選択した際にプレイで足を引っ張れば白い目で見られること確実なので注意が必要だろう。

最終更新:10/11(火) 16:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。