ここから本文です

ペップ流マンC改革がユースチームにも波及。”カラフルなシューズ”の着用を禁止

フットボールチャンネル 10/11(火) 8:11配信

 マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、トップチームだけでなくユースチームの改革も進めているようだ。10日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

【写真】有名選手の美人パートナーやガールフレンド…欧州美女特集

 シティの指揮官となったグアルディオラ監督はまず食の改善に取り掛かり、ジュースやピザなどのカロリーの高い食品を制限。太りすぎた選手はトレーニングに参加できないなどの厳しい指導を行っていた。

 同紙によると、このような厳しい指導がユースチームにまで波及しているとのこと。カラフルなシューズの着用を禁止し黒いシューズの使用のみ認めているようだ。

 シティのジェイソン・ウィルコックス氏は「知名度の高いサッカー選手でありながら、礼儀や敬意を持っていない選手を見ることほど、私にとって悪いことはない」と語っており、地に足をつけてプレーし将来的に傲慢な選手に育ってほしくないとの思いが込められていることを明かした。

フットボールチャンネル

最終更新:10/11(火) 9:14

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。