ここから本文です

DFピケのスペイン代表引退予告に、チームメイトは全面サポートを宣言

フットボールチャンネル 10/11(火) 9:20配信

 スペイン代表のDFジェラール・ピケのロシアワールドカップ(W杯)後の引退宣言を受け、FWノリートは「我々はどんな状況でも彼をサポートする」と述べた。9日、スペイン紙『マルカ』などが報じている。

各グループの上位2チームが本大会出場 W杯アジア最終予選【グループステージ順位表】

 アウェイのアルバニア戦で貴重なゴールを決め、スペインの予選グループ首位浮上に貢献したノリート。試合後の会見では「イージーに見えたかもしれないが難しいゲームだった。アルバニアはいいチームであり、ホームのファンの前でプレーする強みもあった」と述べる。

 そして、ロシアW杯後の引退宣言を行ったピケの発言について「何も知らなかった。(代表のユニフォームをカットした行為について)それについても今知ったものだ。だが、ある種おかしなものだ。もっと他の事に目を向けるべきだ。我々は強敵相手にプレーしているのだ、大事なことは他にある」とピケを巡る一連の報道にクギを刺す。

 そして29歳のストライカーは「ピケは世界でもベストなセンターバックの1人だ。我々は彼という選手がいることをありがたいと思っているし、どんな状況でも彼をサポートするだろう」とピケについてのコメントを続けた。

フットボールチャンネル

最終更新:10/11(火) 9:20

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。