ここから本文です

日本代表、豪州戦スタメン発表! 香川が先発復帰も清武はベンチスタート 本田が1トップで出場へ

Football ZONE web 10/11(火) 17:05配信

W杯アジア最終予選前半戦の大一番 離脱者続出のSBで槙野が出場へ

 11日に敵地で行われるロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第4節のオーストラリア戦に挑む、日本代表スタメンが発表された。

【写真&リスト一覧】ハリルジャパン全27選手「最新推定市場価格ランキング」

 足首の負傷が伝えられたFW岡崎慎司(レスター)がベンチスタートとなり、1トップにはFW本田圭佑(ACミラン)が起用されることになった。また、トップ下には6日のイラク戦で出番がなかったMF香川真司(ドルトムント)を配置。その試合で活躍したMF清武弘嗣(セビージャ)はスタメンを外れ、右サイドにはFW小林悠(川崎フロンターレ)を起用。左サイドにはFW原口元気(ヘルタ)が入り、同予選3試合連続ゴールを狙う。

 また、DF酒井宏樹(マルセイユ)が累積警告で出場停止、DF長友佑都(インテル)が負傷離脱の最終ラインは、DF槙野智章(浦和レッズ)がメンバーに名を連ねた。槙野が左に入り、DF酒井高徳(ハンブルガー)を右サイドに回すことになりそうだ。

 日本は今予選で2勝1敗の勝ち点6ながら、現在4位と苦しいポジションにいる。勝ち点7で首位のオーストラリアとの一戦は、上位2カ国に与えられるW杯本戦出場権の獲得に向け、大きな山場のゲームになる。

 日本代表のスタメンは以下の通り。

GK
西川周作(浦和レッズ)
DF
酒井高徳(ハンブルガー)
森重真人(FC東京)
吉田麻也(サウサンプトン)
槙野智章(浦和レッズ)
MF
長谷部誠(フランクフルト)
山口 蛍(セレッソ大阪)
香川真司(ドルトムント)
原口元気(ヘルタ・ベルリン)
小林 悠(川崎フロンターレ)
FW
本田圭佑(ACミラン)

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/11(火) 17:08

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ