ここから本文です

「新たなトッティ作るには40選手必要」マラドーナ氏、”ローマの王子”の偉大さを実感

フットボールチャンネル 10/11(火) 14:00配信

 現役時代にセリエAのナポリでも活躍した55歳のディエゴ・マラドーナ氏が、ローマに所属する40歳の元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティについて言及した。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 現役時代の全てをローマに捧げ“王子”として称えられるトッティは、2000/2001シーズンに中田英寿氏らとともにセリエA優勝を果たしている。2006年に行われたドイツW杯の優勝メンバーの一人でもあり、今もなおセリエAの舞台でトップレベルの活躍をしている。

 トッティについてマラドーナ氏は「彼は50歳までプレーすることができるだろう。セリエAで新たなトッティを作り出すには40人の選手が必要だ」とコメントし、トッティの偉大さを讃えている。

フットボールチャンネル

最終更新:10/11(火) 14:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。