ここから本文です

元フェンシング選手と子ども達の奇跡を描く実話 K・ハロ監督作『こころに剣士を』予告映像公開

リアルサウンド 2016/10/11(火) 21:12配信

 第88回アカデミー賞外国語映画賞フィンランド代表作品『こころに剣士を』の予告映像が公開された。

 本作は、2004年に”イングマール・ベルイマン賞“を受賞したクラウス・ハロ監督の最新作。ナチスとスターリンに引き裂かれたエストニアを舞台に、ソ連の秘密警察に追われる元フェンシング選手の主人公・エンデルが、身を隠すために訪れた街の小学校の教師になり、子ども達にフェンシングを教えていく模様を描く。

 公開された予告映像には、エンデルが小学校の教師として子ども達にフェンシングを教える姿や、その裏で動く秘密警察の様子が収められている。

リアルサウンド編集部

最終更新:2016/10/11(火) 21:12

リアルサウンド