ここから本文です

ロナウジーニョが年末に来日! 群馬でのサッカーイベントに参加!

SOCCER DIGEST Web 10/11(火) 11:16配信

『インスタグラム』で動画を公開した。

 10月10日、元ブラジル代表のロナウジーニョ(36歳)が、自身の『インスタグラム』で動画を公開。ソファーに座る本人は次のようにコメントした。
 
「日本のみなさん、群馬のみなさん、こんにちわ。12月に日本で会いましょう!!」
 
 さらにコメント欄には、「みなさん、12月に日本の会社であるショーデボーラフットボールマネジメントからのオファーを受け、群馬県でのサッカーイベントに参加します。たくさんの応援を待っています!」と綴った。
 
 かつてバルセロナやミラン、ブラジル代表などで他を圧倒する規格外の妙技を披露し、2002年の日韓ワールドカップ優勝、2005年のバロンドール受賞など数々のタイトルを獲得したロナウジーニョ。昨年9月のフルミネンセ退団後は、世界中の様々なクラブへの移籍が囁かれながら、まだ無所属の状態が続いているが、日本でもいまだ根強い人気を誇るだけに、サッカーファンにとっては嬉しいニュースだ。
 
 なお、現時点でイベントの日付や場所などは公表されていない。続報を待ちたい。

フットボーラーの「美人すぎる」&「セクシーすぎる」妻&恋人たち

最終更新:10/11(火) 11:19

SOCCER DIGEST Web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。