ここから本文です

コーヒーのフォースウェーブ!? 「グリーンベリーズコーヒー」が日本初上陸

オーヴォ 10/12(水) 15:06配信

 アメリカ・バージニア発の「グリーンベリーズコーヒー」が日本に初上陸し、10月13日(木)、兵庫県宝塚市にその1号店がオープンする。厳選したアラビカコーヒー豆を、マスターロースター(焙煎職人)が毎日、手作業で焙煎(ばいせん)するコーヒーを提供するスペシャリティコーヒーショップだ。コーヒー豆の調達から焙煎方法、そしてコーヒーの淹れ方に至るまで、徹底したクラフトマンシップにこだわる同店は、顧客サービスや地域への貢献にも力を入れていて、フォースウェーブの到来との声もある。この店のもう1つのこだわりは、そのフードメニューだ。6時間以上かけて発酵させ丁寧に焼き上げたクロワッサンをはじめ、厳選した新鮮な素材だけを使ったボリューム満点のサンドイッチなどが味わえる。

 こだわり抜いた1杯のコーヒーから、1日をスタートさせてみるのもいいかも。

「グリーンベリーズコーヒー宝塚劇場前店」
兵庫県宝塚市武庫川町7-14
電話番号:0797-62-7817
営業時間:7:00~24:00
定休日:無休

最終更新:10/12(水) 15:06

オーヴォ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。