ここから本文です

チビ太の“ハイブリットおでん”がベビースターで登場

東京ウォーカー 10/12(水) 19:03配信

おやつカンパニーは、大人気TVアニメ「おそ松さん」とのコラボレーションを展開。ベビースターラーメンの新フレーバー「おそ松さんベビースターラーメン(ハイブリットおでん味)オリジナル松シール1枚付き」(店頭想定価格・税抜100円)を10月17日(月)から全国のコンビニエンスストアで先行発売、10月31日(月)から全国で一般販売する。

【写真を見る】“チビ太”のおでんをベビースターラーメンで再現!3種類のユニークなパッケージにも注目だ

「おそ松さんベビースターラーメン(ハイブリットおでん味)」は、作中に登場するチビ太の経営するおでん屋さん「ハイブリットおでん」の味付けをイメージした新フレーバー。煮干、鰹、昆布の3種類のダシを理想的な組み合わせで“ハイブリット”させ、和風おでんのおいしさを忠実に再現している。

パッケージは3種類あり、裏面にはオリジナル松シール(全24種類)が1枚付いている。松シールのデザインは、オリジナル描き下ろしイラストが6点のほか、選りすぐりの場面カットなどが揃い、ファンのみならずとも思わず全種類集めたくなりそうだ。

チビ太の屋台の味“ハイブリットおでん”を一度食べてみたいと思っていた人も多いはず。この機会に試して「おそ松さん」の世界をじっくり味わってみて。【東京ウォーカー】

最終更新:10/12(水) 19:03

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。