ここから本文です

アイディアを学べる!収納自慢コンテスト・キッチン編

東京ウォーカー 10/12(水) 21:30配信

キッチンを使いやすくしたい、もっとオシャレにしたいと思っている人は多いのでは? 業社にリフォームをお願いするまででもないけれど、素敵にキッチンスペースを変えたいと考えている人は、DIYを試してみるのもいいだろう。

【写真を見る】キッチンシェルフとキッチンカウンターをDIYして収納スペース不足を解消! 

生活用品の製造と卸を行うアイリスオーヤマ株式会社が運営している「アイリス収納インテリアドットコム」で、収納自慢コンテスト・キッチン編の結果が発表された。収納自慢コンテスト・キッチン編では、会員より投稿されたDIYでリメイクしたキッチンアイデアをランキング形式で5位まで発表している。

1位に輝いたアイデアでは、キッチンを白で統一することによって明るい空間へとチェンジ。食器棚は白くペイントし、キッチンカウンターと冷蔵庫は白いカッティングシートを貼ってカラーチェンジを行った。また、壁に調味料などを置く飾り棚を取付け見せる収納スペースを作ったことによって、キッチンをカフェ風の雰囲気にすることに成功している。

ランキング2位のキッチンでは、収納が少ないキッチンを使いやすくするためミニシェルフとキッチンカウンターをDIY。収納スペースを確保しつつ、キッチンをオシャレな空間へと変化させている。いずれのキッチンアイデアもクオリティが高く、すぐに真似できそうなアイディアから、ちょっと難しそうだけど頑張ってやってみたいなと思えるアイディアまであるので、参考にしてみてはいかが?【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

最終更新:10/12(水) 21:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。