ここから本文です

社会人生活にメリットとなる、定期的に話しておくべき5人の相手

ライフハッカー[日本版] 10/12(水) 8:10配信

正しいアドバイスが、あなたのキャリアをまったく別物に変えてしまうことがあります。でも、そのためには、正しい人と話さなければなりません。さまざまな役割の人たちとつながり、多様な視点を得ることで、あなたの社会人生活にとって大きなメリットが得られます。

では、どんな人とつながればいいのでしょうか。定期的に話すべき、5人の相手を紹介します。

人生の決断には正しいメンターを

メンターとは、あなたのキャリアを上のレベルに引き上げてくれる人のこと。ただし、正しい相手を選ぶ必要があります。友達を成功に導いた人が、あなたにとっても最適なメンターとは限らないのです。メンターと弟子の間の関係はユニークなもの。共通の価値観や考え方を持ちつつ、お互いを尊敬しながらも、一方が他方を導く役割を担うという関係が、2人の間には必要なのです。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校のある研究によれば、うまくいく師弟関係には、いくつかの共通する特徴があることが明らかになりました。弟子は、ただ与えられるだけでなく、メンターの成長にもつながる存在でなければなりません。

また、円滑な関係を保つために、メンターの時間を尊重する必要があります。そのためにも、プロ意識を持って会う時間を決め、質問をする前に、自分なりにやれることはやっておきましょう。同論文の著者、Mitchel Fledman博士は、個人的なつながりを構築することも勧めています。


“ これは、いわゆる相性と呼ばれるもの。誤解されることが多いのですが、相性は築くことができます。その方法は、関係の中での存在感を積極的に高め、相手の言うことを傾聴し、振り返ること。”


メンターは、新しい人でなくても構いません。すでに人脈の中に存在しているけれど、ああたが気付いていないだけということもあるのです。あなたの人生に上記のような関係がすでにあるのであれば、新しい関係を探さなくてもいいでしょう。

メンターを見つけたら、正しい質問をすることが大切です。では、その正しい質問を知るにはどうしたらいいのでしょうか? キャリアアドバイザーのPenelope Trunk氏によれば、それはメンターに聞くといいそうです。

クリスに初めて「私は今、あなたに何を聞けばいいのでしょう」と言ったとき、間抜けな感じがしました。でもそれは、クリスが私に言わせたセリフなのでした。今ではそのセリフをいつも使っています。そのセリフは、言わばクリスへの招待状。それをきっかけに、彼は私に何が足りないのかを話してくれます。私が会話の流れを作っていたら、そのような話題になることはないでしょう。

「Inc.com」に、正しいメンターを見つけるための格言が載っていました。

“あなたにとってベストなメンターは、その部屋でもっとも成功している人だとは限らない。”

1/3ページ

最終更新:10/12(水) 8:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。