ここから本文です

【自転車レース】チームカチューシャが2017年、『カチューシャ・アルペシン』に変更

CYCLE SPORTS.jp 10/12(水) 8:01配信

ロシア登録からスイス登録へ

UCIワールドチームのチームカチューシャが、来季はドイツのシャンプーメーカー『アルペシン』が新しいタイトルスポンサーになり、チーム名が『カチューシャ・アルペシン』に変更し、登録もロシアからスイスに変わると発表した。

アルペシンはチームジャイアント・アルペシンのタイトルスポンサーを2年間務めたが、来季同チームはオランダの旅行業者『サンウェブ』が主要スポンサーになることが発表されている。

カチューシャには来季ドイツのトニー・マルティン(エティックス・クイックステップ)が移籍することが決まっているため、ドイツのアルペシンはそのためにスポンサードするチームを変えたのだろうと噂されている。

ロシアの3つの企業が出資する『ロシア・グローバル・サイクリング・プロジェクト』が運営するカチューシャが、他国の企業をチームの顔となるタイトルスポンサーに迎えただけでなく、登録をスイスに変更するのは驚きだった。

しかし、チームリリースには、チームカチューシャのナショナルチームから国際的なプロジェクトへの転身は、2016シーズンにもう明らかだったと書かれている。彼らは真に国際的なチームになるために、登録国籍を中立的なスイスへと変更したのだ。ちなみにチームのオフィスは8年前からスイスに置かれている。

来季カチューシャ・アルペシンには、14カ国から集まった25選手が所属する予定だ。


[カチューシャ・アルペシン 2017年の所属選手]
マクシム・ベルコフ(ロシア)
イェンテ・ビールマンス(ベルギー/NEO)
スベンエリック・ビーストラム(ノルウェー)
ホセ・ゴンサルベス(ポルトガル/カハルラル)
マルコ・ハーラー(オーストリア)
レト・ホーレンシュタイン(スイス/IAM)
ロベルト・キーシェルロウスキ(クロアチア/ティンコフ)
パベル・コチェトコフ(ロシア)
アレクサンダー・クリストフ(ノルウェー)
ビアチェスラフ・クズネツォフ(ロシア)
マウリッツ・ラメルティンク(オランダ/ロームポット)
アルベルト・ロサダ(スペイン)
チアゴ・マシャド(ポルトガル)
マトベイ・マミキン(ロシア)
トニー・マルティン(ドイツ/エティックス・クイックステップ)
ミケール・モルコフ(デンマーク)
バプティスト・プランカールト(ベルギー/ワロニーブリュッセル)
ニールス・ポリット(ドイツ)
ホナタン・レストレポ(コロンビア)
シモン・シュピラク(スロベニア)
レイン・ターラマエ(エストニア)
アンヘル・ビシオソ(スペイン)
マッズビュルツ・シュミット(デンマーク/NEO)
リック・ツァーベル(ドイツ/BMC)
イルヌール・ザカリン(ロシア)

最終更新:10/12(水) 8:01

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年1月号

株式会社八重洲出版

1月号
毎月20日発売

670円

Yahoo!ニュースからのお知らせ