ここから本文です

沖縄の法人税・消費税を免除し、ヒト・モノ・情報が結集する東アジアのハブを目指せ!~100の行動87

GLOBIS知見録 10/12(水) 18:02配信

GLOBIS知見録

<100の行動87>
沖縄の法人税・消費税を免除し、ヒト・モノ・情報が結集する東アジアのハブを目指せ!

1.法人税ゼロ・消費税ゼロの大胆でわかりやすい優遇政策で徹底的な成長を!
毎年3000億円を超える沖縄振興予算を、ハコモノ投資に振り分けるのではなく、沖縄の国家戦略特区を活用して、「法人税ゼロ、消費税ゼロ」という、大胆でわかりやすい優遇政策を導入することを提案する。現在の沖縄における法人税収入は、国税分で415億円、消費税収入も国税分で409億円に過ぎない。法人税ゼロ、消費税ゼロであれば、企業が進出し、観光客が増え、住民が増えることが期待できる

2.沖縄をヒト、モノ、情報が自由に入り込む東アジアのハブにせよ!
税的優遇措置により、「ヒト」の流入が増えるとともに「モノ」の流入も増え、沖縄がアジアにおける物流ハブとしての機能がいっそう増強される。「情報」の世界でも、国際海底ケーブルの整備もあり、沖縄を、IT産業のハブに進化させることができる。沖縄版「楽市・楽座」が形成され、投資も自然と増えてくるものと考える

3.幻の沖縄縦断鉄道・リニア構想を実現せよ!
全国で唯一、JRが走っていないのが沖縄県。沖縄が成長するためには、糸満から名護まで南北に走る縦断鉄道を敷設することを提案する。観光にもプラスになり、経済効果も大きい

4.普天間基地跡地を利用し、IR特区で沖縄にカジノテーマパークを!
普天間基地の跡地については、カジノ・IRを含めた一大テーマパークを作ることを提案する。沖縄の発展とアジアのハブとしての機能がいっそう強化されることを期待する

スピーカー
堀 義人/グロービス経営大学院 学長

(肩書は2016年8月のもの)

堀義人

最終更新:10/12(水) 18:02

GLOBIS知見録

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GLOBIS知見録

株式会社 グロービス

国内最大MBAスクールの学びが満載の「ビジネスを面白くするナレッジライブラリ」。マネジメントやリーダーシップに関する動画やコラム、セミナー情報などをお届けします

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。