ここから本文です

欅坂46 結成から1年、秋元康も目をみはった異例の短期ブレイクを果たすまで

NIKKEI STYLE 10/12(水) 7:50配信

 乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾として、2015年8月21日に誕生した欅坂(けやきざか)46。2曲のシングル、初の主演ドラマ、2本の冠バラエティ、大型アイドルフェス出演など話題が途切れず、結成から1年でブレイクを果たした。その活動を振り返ってみよう。

◇  ◇  ◇  

●欅坂46(けやきざか46)

 乃木坂46に続く「坂道シリーズ」の第2弾グループとして15年8月21日にお披露目。8月にはアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2016」に2日間出場。9月には「@JAM×ナタリーEXPO 2016」に出演するなど、イベントにも積極的に参加している。

 2016年4月のデビューシングルは初週で26万枚以上を売り上げ、女性アーティストのデビューシングルの初週売り上げ記録を更新した。7月にはメンバー全員が主演するドラマがスタートし、8月の2ndシングルは初週32万枚以上のセールスでデビュー作超えと話題が続き、16年のエンタテインメント界で、右肩上がりに知名度を高めた。

 2015年8月のグループ結成直後から放送された冠番組『欅って、書けない?』(テレ東系)では、清楚でおとなしいメンバーが多いという印象が強かった。しかし、デビュー曲『サイレントマジョリティー』でその印象は覆る。ミュージックビデオでは、勇敢さを感じさせる制服を身にまとい、激しくも統率のとれたダンスを踊り、「大人たちに支配されるな」とメッセージ性の高いフレーズを歌った。彼女たちの目に宿っていたのは強い意志だ。特にセンターを務めた平手友梨奈の鮮烈なパフォーマンスは、AKB48の渡辺麻友に「どんな人生を歩んできたの」とまで言わしめた。

 デビュー曲以上のヒットとなった2ndシングル『世界には愛しかない』は、爽やかな風が吹き抜けるような曲調ながら、ポエトリーリーディングを取り入れた意欲的な作品だ。

1/2ページ

最終更新:10/12(水) 7:50

NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。