ここから本文です

眉毛メイクのお悩み解決!海苔が張り付いたように立体感ゼロ…どうすれば!? [VOCE]

講談社 JOSEISHI.NET 10/12(水) 18:00配信

理想の眉毛、描けていますか? 美容通のVOCEST!たちでも、納得のいく眉メイクができている人って少ないんです。お悩みを解決すべく、美眉アドバイザー 玉村麻衣子さんに教えてもらいました!

パウダーのみで仕上げた立体感のない海苔眉毛

パウダーだけで仕上げている松下さんは、立体感のなさが悩み。「海苔っぽくベタッとしてしまうのですが、どんなアイテムを使ったらいいかわかりません」

薄めの輪郭はペンシルできっちり描き足して

メリハリのない眉はペンシルで整えて!

「使用アイテムが少ない松下さんの眉毛は、立体感もメリハリもなし! 眉尻にはペンシルを、眉頭はナチュラルに描いたあと仕上げにスクリューブラシで整えて!」

HOW TO

1:眉山から眉尻にかけてはペンシルを使い、ハッキリと輪郭を描いて。メリハリが出てくると一気にべったり感がなくなりシャープに。

2:眉中を描いてブラシに残ったパウダーで眉頭を描いたら、最後にスクリューブラシでぼかしていく。

教えてくれたのは

美眉アドバイザー 玉村麻衣子さん
アイブロウの技術者資格『Browtist』を取得した、眉のプロフェッショナル。骨格や筋肉に基づいた眉デザインの提案や、眉のお悩み解決、ファッションに合わせた眉メイク法などをメディアやセミナーを通じて紹介。

(撮影:金 栄珠)

最終更新:10/12(水) 18:00

講談社 JOSEISHI.NET

なぜ今? 首相主導の働き方改革