ここから本文です

【イベント】ドイツ発のブランド「FRANK LEDER」がGraphpaperで企画展を開催!

エイ出版社 10/12(水) 15:50配信

今回の企画展では、様々な素材の中から以下の3素材をピックアップ

品質にこだわり、安定したデザインを提供するドイツ発のブランドFRANK LEDERが、16日(日)までセレクトショップGraphpaperにて企画展『Museum von FRANK LEDER』を開催中。今回の企画展では、様々な素材の中から以下の3素材をピックアップ。

【1】洗えば洗うほど、肌触りがふっくらに。ヴィンテージベッドリネン

まずは、ヴィンテージベッドリネン。デッドストックのベッドシーツの素材で、様々な状況や用途にも対応できるよう頑丈に織られている。洗えば洗うほど、肌触りがふっくらとしていくのでぜひ使い込みたい。

【2】極寒のドイツの気候が生んだ剛健なコットン生地。ジャーマンレザー

2つめは、ジャーマンレザー。極寒のドイツの気候に耐えられるため、高価なレザーに代わって労働者に愛用されていた。高密度に織られたコットン生地はかなり肉厚で、自立もできるほど丈夫。

【3】弾丸の痕や傷もデザインの一部に。プラントダイドディアレザー

そして、プラントダイドディアレザー。野生の牡鹿を、葉や枝、植物エキスなどの天然素材で染色している。野生なのでもちろん弾丸の痕や傷などがあるのだが、それを“自然のもの”として敢えてそのまま残しデザインの一部にすることで、一点ものの特別な価値を見出している。

31回目となる今回のコレクションは、過去30回の“集約”だ。これまでのFRANK LEDERの軌跡をたどるコレクションとなっている。

開催場所は神宮前のGraphpaper。ファッションからアートまで幅広く揃い、ギャラリーとしても使用されるキュレーション型セレクトショップだ。ぜひ素材に注目しながら、FRANK LEDERの世界観に浸っていただきたい。

【イベント詳細】
『Museum von FRANK LEDER』
日時:開催中~16日(日)12:00~20:00
会場:Graphpaper 2階
住所:東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A/2D
Tel:03‐6418‐9402


(Text by CLUTCH Magazine 編集部)

最終更新:10/12(水) 15:50

エイ出版社

Yahoo!ニュースからのお知らせ