ここから本文です

『ヒッチコック/トリュフォー』、M・スコセッシやD・フィンチャーらが登場する予告編公開

リアルサウンド 10/12(水) 10:00配信

 12月10日に公開される映画『ヒッチコック/トリュフォー』より、メインビジュアルと予告編が公開された。

 本作は、フランソワ・トリュフォーによるアルフレッド・ヒッチコックへのインタビューを収録した『定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー』から生まれたドキュメンタリー。ヒッチコックとトリュフォーの音声テープに加え、マーティン・スコセッシ、デヴィッド・フィンチャー、黒沢清、ウェス・アンダーソンら10人の映画監督のインタビューを収録する。

 このたび公開されたメインビジュアルには、ヒッチコックとトリュフォーが1962年に対談した際に撮影されたツーショット写真が使用されている。また、書籍『映画に乾杯2』(1985年、キネマ旬報社)に使用された、イラストレーターの和田誠によるイラストを使用した別バージョンのビジュアルもあわせて公開されている。

 一方の予告編では、フィンチャー、アンダーソン、スコセッシ、黒沢らが、映画監督の教科書的存在である『定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー』からいかに影響を受けたかを語るインタビュー映像や、『めまい』『サイコ』『鳥』『マーニー』など、ヒッチコック監督作の名シーンが散りばめられており、終盤にはヒッチコックによる「映画は観客のためのものだ。裏切るわけにはいかない。そう思うだろ?」という肉声で締めくくられる。

 なお、本作は10月25日から開幕する第29回東京国際映画祭特別上映作品としての出品と、メガホンを取ったケント・ジョーンズ監督の来日も決定している。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/12(水) 10:00

リアルサウンド