ここから本文です

ドイツ、ドラクスラー&ケディラ弾で3戦連続完封勝利。北アイルランド下し首位キープ

フットボールチャンネル 10/12(水) 5:38配信

【ドイツ 2-0 北アイルランド 2018年ロシアW杯欧州予選】

 現地時間11日に2018年ロシアW杯欧州予選が行われ、ドイツ代表は北アイルランド代表と対戦。ユリアン・ドラクスラーなどが得点を積み重ね、ドイツは2-0の勝利をおさめている。

各グループの上位2チームが本大会出場 W杯アジア最終予選【グループステージ順位表】

 試合開始して13分、ドイツのパス回しから相手の守備を崩し最後はドラクスラーが先制点を決めた。続く17分にはシュートコーナーからパスを繋ぎサミ・ケディラがヘディングシュートで追加点を決めている。結局、ドイツは2点のリードを守りきり2-0の勝利をおさめている。

 9月に行われた初戦のノルウェー戦で3-0の勝利をおさめ、続くチェコ戦でも3-0の勝利をおさめていたドイツは、これで3戦連続無失点勝利となった。勝ち点9にしたドイツはグループ首位をキープしている。

【得点者】
13分 1-0 ドラクスラー(ドイツ)
17分 2-0 ケディラ(ドイツ)

フットボールチャンネル

最終更新:10/12(水) 7:21

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。