ここから本文です

超簡単! 全身同色でまとめるだけの「ワントーンコーデ」がいちばんおしゃれ

集英社ハピプラニュース 10/12(水) 20:30配信

やっと秋らしくなってきて、羽織りものやアウターを重ね着するレイヤードの季節がやってきました。断然今年らしく、ダントツにおしゃれに見えるのが、トップスもボトムもぜーんぶ同じ色で揃える「ワントーンコーディネート」。配色にアレコレ悩まずともよい簡単テクニックで、誰もが振り返るようなこなれスタイルが叶うんです! BAILAのおススメは「ミルキー」「ブラウニー」「グレイッシュ」そして「ネイビー」の4カラー。そのメリットを語り尽くします。

この記事の他の画像をチェック


【ミルキーワントーン】断然品よく、断然やさしげ!

イチ推しは、ふわりとやさしいオフホワイトを重ねた「ミルキーワントーン」。誰もがつい暗い色を着がちな秋冬にこそ、オフィスでも街でもさりげなく映える上品な色合いで差をつけたいもの。せっかくおしゃれするなら、会う人の気分も明るくさせる装いを心掛けたいですからね! ちなみに、ピュアホワイトのバッグやブラウンのパンプスなど、小物でメリハリをつけると、コーディネートが絞まるのでよりおしゃれに見えます。

【ブラウニーワントーン】おしゃれ見えNo.1カラーが帰ってきた!

トレンドカラーのテラコッタが、秋が深まるにつれてより濃く、よりまろやかに進化。ついに、チョコレートブラウンの出番です! 赤みを帯びた明るいトーンからダークまで、色味のバリエーションも豊富なのが魅力。トーン違いのブラウンを重ねて着こなしにリズム感を持たせれば、華やかでシックな大人のスタイルが完成。デニムなどの定番手持ち服に差し色として投入するだけでもぐっと今っぽくなる魔法のカラーです。

【グレイッシュワントーン】クールで大人っぽいおしゃれを楽しみたい人に

「ブラックほど重くしたくないけれど、汚れやすいホワイトにも抵抗がある...」という悩めるモノトーン派のオフィスミューズ(R)のためにある色、それがグレーです! 今年のおススメはライトグレー。色自体がクールで、知性と上品さが漂うため、プチプラでも高見えしちゃうのがうれしい! ホワイトとのグラデーションで明るく楽しむのが、より今年らしくおしゃれに見えるコツです。

【ネイビーワントーン】定番デニムが断然しゃれ見え!

最後はネイビー。グレー同様、メンズライクなクールっぽさが、媚びない大人のこなれカジュアルを実現します。さらに、手持ちのジージャンやデニム、ボーダーカットソーなど、通年で着られるマリンテイストのアイテムを大活躍させられるのも◎。ファー付きのソックスやミドル丈ブーツなど、小物で今年らしさを加えると、メリハリのあるワントーンコーデに進化。

いかがでしたか? 毎日のコーディネートで、配色に頭を悩ませずとも、全身同じ色に揃えるだけで断然おしゃれっぽく見える「ワントーンコーデ」は、忙しいオフィスミューズ(R)の救世主! ワントーンおしゃれのプロを目指してみてくださいね。


ニット 13000円/ピルグリム サーフ+サプライ ワンピース 37000円/エフユーエヌ(アイロン)

撮影/白川青史 ヘア&メイク/佐藤エイコ<ilumini.> スタイリスト/斉藤くみ モデル/竹下玲奈

最終更新:10/12(水) 20:30

集英社ハピプラニュース