ここから本文です

「にっかりよりは短いな」「すっぽん沼江かな」肉体派アイドル・TOKIOが今度は“刀”を発見して、審神者たちが大興奮!!

おたぽる 10/12(水) 21:00配信

 日本テレビ系の人気バラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』で、ジャニーズアイドルらしからぬ体の張りっぷりを見せ続けているTOKIO。9日放送分では、都内の池から刀を発掘! 今はやりの“刀”ということで、大人気ブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』のファンを賑わせている。

 番組では、“生き物と人間が一緒に暮らす未来の街”を目指すTOKIOのメンバーが、東京都心の新宿に基地を作るという新企画「新宿DASH」が8月7日放送回よりスタート。新宿区・高田馬場にある基地ベースに土壌を作るため、今回は、一般的な土の倍の栄養があるという池の底の土を探すことに。

 水源を求めて新宿の町を散策するメンバーが辿りついたのは、新宿区・荒木町の「津の守弁財天」の「策の池(むちのいけ)」。なんでも、荒木町一帯には江戸時代に美濃国高須藩藩主である松平摂津守義行の武家屋敷があり、「津の守」の名はここから名づけられたとか。

 豊富な湧き水をせき止めて作られたこの池には、東京都庁からわずか3kmという都心ながら、綺麗な水にしか生息しない「オイカワ」や、「モツゴ」「ニホンスッポン」といった珍しい生物たちの姿が。

 黒く濁った水中に様々な生き物が生息していたことに驚きながらも、土壌作りのために山口達也と国分太一は土の採取を続行。すると、土の中から脇差くらいの長さの刀を発見! 「うわっ!うそ!? 刀?」「うわすげえ~!」と驚きの声を上げる二人。

 これには「すみませんTOKIOってなんの活動してるグループでしたっけwww」「ここまでくると、もはやアイドルグループを超越した別の何かだよなあw」と驚く声が上がっているほか、「刀剣乱舞に『脇差 時漢(ときお)』が追加されるのも時間の問題ですね」「にっかりよりは短いな」「すっぽん沼江かな」「名刀だったら、リーダー辺りモデルにして刀剣乱舞に実装されるのかな」「TOKIOが審神者になったらまず本丸建てるところから始まるの……?」と、“審神者(さにわ)”たちも大盛り上がり。

 また、「TOKIO例の刀剣磨いて綺麗にしようとか言い出してその技術を学ぶうち刀作れるようになりそう」「新企画は「TOKIOは日本刀を作れるか!?」「長瀬『まず、砂鉄集めに出雲いっちゃう?』」「日本製鋼所とかに修行しに行くのかな?」と、次の展開を予想する声も。

 なお、番組によると、発掘された刀は、翌日、警察署に届けられ、東京都教育委員会に鑑定依頼予定だとか。「池があった大名屋敷跡、会津藩の松平容保や尾張藩の徳川慶勝を輩出した家だから家格もいいし、ちょっと期待しちゃうね」と、“名刀”を期待する声も上がっているが、果たして……。

 これまでには、村を作ったり、無人島を開拓したり、30年で7件しか発見例のない「幻のカニ」や幻のサメと呼ばれる「ゴブリンシャーク」、絶滅危惧種の魚を発見するなど、何かと偉業を成し遂げてきたTOKIOのメンバーたち。新たな快挙達成となるか、鑑定結果が楽しみだ。

最終更新:10/12(水) 21:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。