ここから本文です

まこみな、CDデビュー記念日に“原点回帰”のスマホライブを披露

リアルサウンド 10/12(水) 19:30配信

 まこみなが10月12日、シングル『てをつなごうよ』発売記念イベント“まこみなの森”をJOL原宿にて開催した。

 まこみなは、動画投稿アプリMix Channelでの動画総再生回数は1億回超、双子ダンスで一大ムーブメントを作った、福島県郡山市出身の二人組。

 このイベントは、CDデビューを果たした記念すべき日をファンとともに迎えるべく、彼女たちがはじめてイベントを行った場所であるJOL原宿にて急遽開催された。イベントがスタートすると、「てをつなごうよ」のMVと音楽が流れるなか、まこみなの二人がステージに登場。「福島出身の! まこです! みなみです! まこみなです! まこみなの森へようこそー!」と元気良く挨拶し、動画アプリにあげた二人の動画が今回のデビューにつながったことから、ステージ上で“スマホライブ”を行うことに。みなみのスマホをモチーフにしたというスマホのフレームに収まり、“双子ダンス”を用いたパフォーマンスを披露した。

 みなみが「CMに使われた思い入れのある曲」と紹介した初のオリジナルソング「じゃんじゃジャーンダンス」や、「高校時代に味わった恋」を思い出させる「てをつなごうよ」、そして、まこが「私たち、あのとき出会っていろいろあった。みんなとも出会えてよかったなと思うし、やっぱり運命なんだなって思うとき、いっぱいあるよね」と感慨深げに語り歌った「キミがいてよかった」の3曲を披露。「キミがいてよかった」の曲終わりには、みなみがまこをじっと見つめ「これからもよろしくね」と伝える瞬間も。息のあった掛け合いからは、信頼しあう二人の雰囲気が伝わってきた。

 スマホライブの後は、まこみなの代名詞でもある双子ダンスによるメドレー披露へ。まこみなのダンス動画でもおなじみの「GOOD LUCKY!!!!!」からスタートし、「おしゃれ番長」、「you!you!you!」、「シュガーレスガール」、最後にもう一度「GOOD LUCKY!!!!!」をダンス。会場は明るく楽しい雰囲気に包まれた。

 あっという間の双子ダンスメドレーを終えると、みなみは「スマホで遊びの延長線で動画をあげたりしていて、CDを発売することができたり、こうやってステージに立てるようになりました。これからどうなっていくんだろうって不安もあったけど、二人でいっぱい支えあって、みんなにもいっぱい支えてもらってがんばっていきたい。私たちにとってみんなは大切な存在です。支えでもあって、家族だと思っています」と素直な心境を述べ、「私たちはふだんスマホでしかコミュニケーションがとれないから、こうやってみんなと話したり、笑いあったり、幸せな時間でした。今日は来てくれてありがとうございました!」と、感謝の思いを精一杯伝えた。

 まこも「みんながいてくれたおかげ。みんながいてくれなかったら、私たち今なにしてたかなって。本当に感謝しかないです。二人でがんばっていくので、みんなついてきてください!」と涙をこらえながら挨拶した。最後は耐え切れずに、二人でもらい泣き。笑顔と涙にあふれた思い出深いイベントとなった。

久蔵千恵

最終更新:10/12(水) 19:30

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。