ここから本文です

トランプの女性に対する性的問題発言:「あれはただの言葉で実行に移したわけではない」

ローリングストーン日本版 10/12(水) 17:15配信

第2回討論会でドナルド・トランプは、女性に対する過去の発言について問われると、イスラム国、雇用問題、ビル・クリントンの告発者に話題を転換した。

ロバート・デ・ニーロ、トランプを激しく罵倒:「顔面を殴ってやりたい」

ドナルド・トランプは、女性に対して自分自身が2005年に発言した卑猥なコメントを収めたビデオが流出した件について質問されると、イスラム国(ISIS)の話をしたり、(国内に)仕事を取り戻すと発言したり、ビル・クリントンを告発した人たちを持ち出したりすることで討論の話題を転換しようとした。

司会を務めたアンダーソン・クーパーはトランプに対し、女性側の承諾なしに相手をつかむ行為に関する発言は、性的暴行を自慢しているのと同じとみなされることを理解しているか、と尋ねた。共和党の大統領候補は自身の発言について再び謝罪すると同時に、問題となっている発言は「ただのエロトーク」だったと主張した。そして「ISISを壊滅することを約束する」と話題をそらした。

司会のクーパーはトランプの回答に対し、「ビデオの中で自慢していたような内容は実際に行われたのか」と繰り返し尋ねた。トランプは最終的に「いや、やっていない」と答えた。そしてまた話題をISISや他の政策に移した。

それに対しヒラリー・クリントンは、トランプが選挙活動中ずっと女性に対する問題発言を繰り返してきたことを指摘。さらに移民、アフリカ系アメリカ人やラテンアメリカ系アメリカ人、イスラム教徒、戦争捕虜に対するトランプの中傷発言も批判した。「アメリカは今でも偉大な国です。しかしそれは我々が良心を持ち、お互いを尊重し、共に働き、多様性を認め合ってはじめて成り立つものなのです」と彼女は述べた。

「ヒラリー・クリントンは恥を知るべきだ」ートランプ

もうひとりの司会者マーサ・ラダッツはトランプに、問題発言のあった2005年から今は彼自身がどのように変わったか尋ねた。トランプは同じような謝罪の言葉を繰り返した後、「ビル・クリントンの方がもっとひどい。私はただ言葉の上の問題だが、彼は行動を起こした。アメリカの歴代政治家の中で、彼ほど女性に屈辱的な行為を行なったものはいない。ヒラリー・クリントンは彼の被害者たちを批判している」と述べ、会場にそれら4人の女性たちを招いていることを明らかにした。トランプは討論会に先立ち、彼女らと記者会見を開いている。そして「ヒラリー・クリントンは恥を知るべきだ」と発言を締めくくった。

クリントンはトランプの批判発言には直接反論せず、「周りは低俗であっても、自分たちは気高くいましょう」という民主党大会でのミシェル・オバマのスピーチを引用した。クリントンはまた、ゴールドスター・ファミリー(戦死者遺族)のキズルさんとガザーラさんのカーン夫妻、トランプ大学訴訟を担当するゴンザロ・P・キュリエル判事、先天性の障がいを持つサージ・コヴァルスキー記者らへ向けたトランプの攻撃を非難すると共に、「バラク・オバマはアメリカ出身ではない」と長きに渡り言い続けてきたことも批判した。

トランプは、オバマ大統領の出自に関する疑惑は「2008年の大統領選挙活動中にヒラリー・クリントン陣営から出されたものである」、と主張した。さらにクリントンのメール問題に関しては、「私が大統領になった暁には司法長官に特別検察官を任命してもらい、この件を必ず調査する。こんなにも嘘と欺瞞にまみれた問題は前代未聞だ」と述べた。

トランプが批判の言葉を並べている最中もクリントンは静かに微笑み、ただファクトチェッカー(事実確認担当者)に対し、トランプの発言の信ぴょう性を監視し続けるように要求した。「ドナルド・トランプのように気性の激しい人がこの国の司法の責任者でなくて本当によかったです」とクリントンが皮肉るとトランプは、「(私が大統領になったら)あんたは刑務所行きだからな」とシュールに返した。

Translation by Smokva Tokyo

JON BLISTEIN

最終更新:10/12(水) 17:15

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2017年WINTER

株式会社パワートゥザピープル

2017年WINTER
12月10日(土)発売

880円(税込)

特集:The Rolling Stones
約11年ぶりの新作インタヴュー
ONE OK ROCK
SUGIZO/TAKURO
浅井健一/西島隆弘 AAA