ここから本文です

秋のファッションはユニクロの「ハイゲージニット」一択といっていい!【プロが断言】

週刊SPA! 10/12(水) 9:10配信

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第96回目をよろしくお願いします。

⇒【写真】ハイゲージニットの着こなし方

 「暑いんだか寒いんだかわからない」――そんなふうに思うことはありませんか?

 秋の入口にあたる10月は本当に着こなしが難しいです。10月に入っても「25度を超える夏日」なんてのもあり、かといってTシャツでは季節感がなさすぎるし……羽織物を着ると暑い。そんな時に役立つのはずばり「ニット」です。

▼実は「着まわし最強」なハイゲージニット

 「ニット」と一口に言っても色々なものがあります。編み地が大きい「ケーブルニット」から、ツヤ感がある「ハイゲージニット」などですが、今買うなら断然やや薄手の風合いである「ハイゲージニット」です。「ハイゲージ」とは要するにニットを生成する糸が細いものです。ニットの糸は太ければ「ローゲージニット」と呼ばれ、細ければ「ハイゲージニット」となります。ハイゲージになると基本的に薄手となりツヤが生まれます。スーツのインナーに着用できるイメージですね。ローゲージになると基本的に厚手となりざっくりとした印象になります。アメリカンカジュアルなどで見られる「カウチンセーター」などはこの類です。

 9月頃から次の春にかけて「ハイゲージニット」はメンズのマストバイアイテムです。私は「夏のTシャツ感覚でニットを買っておくべき」と常々主張しています。

 ハイゲージのニットは薄手のため、9月や10月の中途半端な時期に一枚で着用するのに適しています。「薄手」といってもTシャツやシャツなどの素材よりはやや肉感があり保温性があります。一枚で着てしまえば画像のように袖をまくることもできますから、この時期は大変重宝します。

 また季節外れの夏日で「どうしても我慢できずに半袖が着たいけど季節感が気になる」というときにもハイゲージニットは活躍します。半袖に「肩がけ」すればいいのです。Tシャツ一枚ではどうにも夏の装いとなりますが、肩にニットをかかるだけで印象は秋冬にシフトします。寒い夜には着用してもいいし、デートの際にブランケット代わりに女子に差し出すこともできますね。

 10~11月の時期にはインナーにシャツを入れたスタイルもいいでしょう。白シャツと黒ニットなどカッチリとスーツライクな着こなしなら、品よくまとまります。ビジネスライクに見られないためにボトムスはインディゴデニムを合わせるとバランスが取れます。

 このあたり私がもう4年以上説いてきているおしゃれの方程式「ドレスとカジュアルのバランス」に基づいています。詳しくは『最速でおしゃれに見せる方法』をご参考ください。

 インナーに入れるのは何もシャツだけではありません。タートルネックもあり。「そんなおしゃれなタートルなんてもってねぇよ」と思うかもしれませんが大丈夫。これ、ユニクロですから。ヒートテックタートルネックTという商品で990円(+税)で購入できます。「ヒートテック」ですから暖かく、ニットと重ねると10~11月まで対応できる着こなしにもなります。ドレスライクな装いになるので、こちらもデートの際に役立ちます。

 もちろんシンプルにインナーに入れるのもOK。「長袖カットソー」や「ロンT」などコットンを冬のインナーウェアに使うと寒々しい印象が出てしまいます。秋冬のインナーは見た目にも暖かいニットがいいでしょう。

 こうして考えると「ハイゲージのニット」ほど使えるアイテムはないことがわかります。Tシャツライクに1枚で着用するのはもちろん、インナーにシャツやタートルカットソーなどを入れてもOK。またコートなどアウターのなかには言わずもがなの必須アイテムです。

▼買うべきはユニクロの3000円のニット!!

●エクストラファインメリノVネックセーター(長袖) 2990円(+税)

 これらの写真で使ったものはすべてこのユニクロのニットシリーズ。もうかれこれ3年ほどこのニットをおすすめしていますが、これほどコスパのいいニットは日本中、いや世界中を探してもないでしょう。私はユニクロの回し者でもないし、彼らからお金を頂戴したこともありません。ただ、冷静に市場を見て回って、フラットに考えて、これ以上のニットは存在しないと断言しています。

 極細の糸を使いツヤ感のある風合いを出していますが、一般のブランドが同レベルの素材を使って同じようにつくれば、1万円はくだりません。しかもこの素材「マシンウォッシャブル」、要するに家庭用洗濯機で洗うことができるうえに、繰り返し洗ってもへたりにくい。通常ニットがクリーニングであることを考えれば、維持コストも比べようがなく安いです。いまの時期、何を着ていいかわからない人は、ぜひ購入を検討してみてください。本当にオススメです。〈文/MB 撮影/岡戸雅樹〉

【MB】

ファッションバイヤー、ブロガー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす(@MBKnowerMag)。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」が話題に。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。女子SPA!でも「レディースファッション」に関するコラムを連載開始。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。自身のブランド「MB」にてスキニーパンツを発売したところ、5分で完売! 初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』が発売中

日刊SPA!

最終更新:10/12(水) 9:10

週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊SPA!

扶桑社

2016年12月13日号
12月06日発売

¥390

・[転売で儲ける](秘)メソッド
・[ゲス不倫ブーム]知られざる波紋
・[痛すぎる発言]ランキング
・冬のボーナス[有名企業50社]対決

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。