ここから本文です

卒乳したママへのプレゼント  「脇肉キャッチャー」でバストの悩み解消

オーヴォ 10/13(木) 10:15配信

 赤ちゃんがママのおっぱいを卒業すると、ママの体の負担は減ってホッとひと息つくものの、同時に襲ってくる悩みがある。それは、「卒乳」後のバストの下垂やボリュームダウンという現実。女性のバストは、授乳期間中は母乳を出すための乳腺が発達して大きくなるが、授乳期間が終わると膨らんだバストが急激に小さくなり、皮膚が余ってバストが垂れやすくなる。さらにバストの肉質もハリが失われて柔らかく変化し、本来バストだったお肉が背中や脇に流れやすくなってしまう。読んでいるだけで切ないが、これが現実。

 HEAVENプランニングの補整ブラジャー「脇肉キャッチャー」(税別5,800円)なら、この「脇肉」をカップに収め、ボディラインをすっきり見せてくれる。このたび、秋の深みを感じられるカラー「ココアブラウン」が新発売され、全8色(期間限定カラーあり)となった。育児だけでも忙しいのに、食欲の秋を前にして産後ダイエットや体形戻しなども気になるママたち、「脇肉キャッチャー」を着けて心と体のハリを感じよう。別売りでおそろいのショーツもあり(税別1,600円)。

最終更新:10/13(木) 10:15

オーヴォ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。