ここから本文です

本田翼が再共演の狩野英孝に冷たい目線を浴びせる

Smartザテレビジョン 10/13(木) 4:00配信

株式会社スクウェア・エニックスが、アプリゲーム「星のドラゴンクエスト」の新CM「1周年LIVE・伝説の装備」篇と「1周年LIVE・モガふりチャレンジ」篇を、10月15日(土)より全国で順次放映開始する。

【写真を見る】撮影を振り返る本田翼と狩野英孝(写真左から)

同CMは、アプリゲーム「星のドラゴンクエスト」のリリース1周年として制作されたもので、本田翼と狩野英孝が出演。

「1周年LIVE・伝説の装備」篇では、本田演じる主人公がマイクパフォーマンスで会場を盛り上げる中、狩野も負けじと自身の持ちネタを披露。しかし、会場全体が静まり返ってしまうといった内容。

一方、「1周年LIVE・モガふりチャレンジ」篇では、本田と会場の観客が「モガふり」を楽しみ、狩野が持つスライム風船が、“ふりふり”するたびに巨大化。風船の巨大化におびえる狩野の表情が楽しめる内容となっている。

撮影は、ドラゴンクエスト一色のステージとエキストラ約300人、特殊効果を使った演出で行われ、本当にイベントを行っているような、熱い盛り上がりを見せた。

そんな中、撮影の合間では本田と狩野が、「ベビーサタン」に扮(ふん)した狩野の衣装の特徴であるおなかの膨らみをなでて遊んだり、狩野の持っているスライム風船で遊んだりする一幕も。

撮影終了後、狩野は「演出とはいえ、僕が『ラーメン、つけめん』と言った後、会場がシーンとなるのは寂しかったです。あと、翼さんの冷え切った目も、“いじられてる感”がすごかったです」と告白。

一方、本田は「今までと少し違って、みんなで一体となって作ったCMなので、そこが見どころだと思います!」とアピールした。

最終更新:10/13(木) 4:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。