ここから本文です

紅茶マイスター認定試験を実施 資格取得後はカルチャー講師活動も

オーヴォ 10/13(木) 12:20配信

 何か資格に挑戦するなら自分の好きなモノについて資格が欲しいと思うのが人情。紅茶が好きな人は、日本安全食料料理協会が実施する「紅茶マイスター認定試験」を受験してみるのはどうだろうか?

 紅茶マイスター認定試験は、紅茶オーナーの知識と、それを実務で活用できる技能を有していることを認定する試験。これから紅茶オーナーとして働きたい人はもちろん、飲食関連企業で働いている人も対象としている。資格を取得した後は、自宅やカルチャースクールなどで講師活動もできるゾ!

 試験は自宅で受けられる。受験申込は11月1日~11月30日。随時試験を発送し、試験期間は12月20日~12月25日で、答案提出は12月30日必着、合否通知の発送は来年1月20日を予定している。受験料は1万円(※認定校を卒業でパスワードを入力した場合は10%の割引)。詳しくは、コチラ。

最終更新:10/13(木) 12:20

オーヴォ

Yahoo!ニュースからのお知らせ