ここから本文です

上白石萌音、新海誠監督の特別映像と共に話題曲TV初披露

Smartザテレビジョン 10/13(木) 15:15配信

10月14日(金)夜8時から放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に、興行収入145億を超え社会現象となっている大ヒットアニメ映画「君の名は。」で、ヒロイン・宮水三葉の声を演じる上白石萌音が初出演。

【写真を見る】「君の名は。」新海誠監督の特別映像が到着

10月5日に歌手デビューを果たした上白石が、映画主題歌「なんでもないや(Mステ・エディション)」を映画の映像と共にテレビ初披露する。

今回番組で流れる特別映像は、上白石のパフォーマンスのために新海誠監督自ら映像編集を手掛けたスペシャル映像となる。この日に解禁となる新規ビジュアルを含む初公開の特別映像と、新海監督が「歌うべき人」と称し、歌手としての才能も高く評価する透明感あふれる上白石の歌声が重なり、スタジオに映画「君の名は。」の世界が広がりそうだ。

また映画を見でいない人も、映画を何度も見た人も楽しめるスペシャルな映像に注目したい。

上白石の他、岡崎体育「Voice Of Heart」、関ジャニ∞「パノラマ」、SEKAI NO OWARI「Hey Ho」、星野源「恋」、miwa「結 -ゆい-」が出演する。

最終更新:10/13(木) 15:15

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。