ここから本文です

ピコ太郎、“YouTube世界一”引っ提げ「Mステ」初出演

Smartザテレビジョン 10/13(木) 17:39配信

10月14日(金)夜8時から放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)で、最新音楽情報を紹介するVTRコーナー“Mトピ”に、デビュー曲「ペンパイナッポーアッポーペン(通称PPAP)」で世界的ムーブメントを起こしているピコ太郎が初登場することが分かった。

【写真を見る】「君の名は。」ヒロイン役の声優を務めた上白石萌音も登場!

細い口ひげに色付き眼鏡、パイソン柄のセットアップというパンチの効いたルックスのピコ太郎は、緩やかなステップと共に「ペンパイナッポーアッポーペン」というフレーズを繰り返す、あまりにもキャッチーなパフォーマンスで世界を席巻。

ことし8月25日付けでYouTubeに投稿されたオフィシャル動画は、カナダ出身の世界的ポップミュージシャン、ジャスティン・ビーバーの目に留まり、SNS上で「お気に入りの動画」と紹介されたことからあっという間に世界中に拡散された。

最新のYouTube世界再生回数ランキング(9月30日~10月6日集計)ではアリアナ・グランデら、世界のトップアーティストを抑えて1位になるという快挙を達成した。

関連動画を合わせるとYouTubeの1週間での総視聴回数は1億4300万回という破格の数字をたたき出し、全世界動画サイトの合計では2億回を突破。記録は今も更新中で、夏に始まった快進撃は秋になってもまだまだとどまるところを知らない。

そんなピコ太郎が、「Mステ」のVTRコーナーで世界デビュー後初めてのテレビ出演を果たす。渋谷・原宿の街行く人々と「PPAP」を一緒にパフォーマンスした様子が紹介される。

出演に当たって、ピコ太郎は「MステのMトピに出演できて本当に感謝しております! 路上でのパフォーマンスは地元の千葉の公園で2、3回ありますが、都内でやるにはパスポートがいると思っていたんで今回が初めてでした。

あんなに女子高校生とかにキャーキャー言ってもらえてすごくうれしかったです! もちろん私を見る彼女たちの目はハートではなく、デカい熊を見るような目で見てましたけど」とコメントしている。

最終更新:10/13(木) 17:40

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。