ここから本文です

すかいらーくのグラッチェガーデンズが「イタリアン食堂」に

東京ウォーカー 10/13(木) 17:42配信

すかいらーくのイタリアン業態店グラッチェガーデンズがリニューアルし、10月13日から30品の新メニューを投入。従来のパスタ・ピッツァレストランから「イタリアン食堂」をコンセプトとした店舗づくりを進めている。

【写真を見る】キャベツを茹でる仕込みからこだわって作る「自家製ロールキャベツ ホワイトソース」(税抜499 円)

グラッチェガーデンズはパスタ・ピザを中心にリーズナブルな価格で本格的なイタリアンを提供するファミリーレストラン。ピッツァ食べ放題などで40・50代のファミリー層を中心に支持を得てきた。

今回のリニューアルでは、より幅広い年齢層に気軽にイタリアンを楽しめるよう、499円(税抜)から599円(税抜)の低価格商品を充実させた。さらに、さまざまな来店に対応すべく、主となるパスタ・ピザは人気商品を残し約半数に削減し、肉料理、グリル料理の品数を2倍に増やした。

また、「家庭では作れないイタリアの家庭料理(食堂)」として、キャベツを茹でる仕込みからこだわって作る自家製ロールキャベツや、カット、漬けダレ、粉付けまで店内で行うフライドチキン(チキン南蛮)などを提供。専門店としてひとつひとつ手作りの味、こだわりメニューを取り揃え、チェーンレストランではなかなか体験できないような食体験の提供を目指すとのことだ。【東京ウォーカー】

最終更新:10/13(木) 18:03

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。