ここから本文です

俺の新業態!恵比寿に「俺のBakery&Cafe」オープン

東京ウォーカー 10/13(木) 17:53配信

俺の株式会社は、11月5日(土)に新業態となる「俺のBakery&Cafe」を恵比寿ガーデンプレイス時計広場にオープンする。

【写真を見る】販売する食パンは、生食パン(1000円)、山型食パン(900円)、マスカルポーネとハチミツの食パン(900円)の3種類

“こだわり抜いた最高の食パンを、たくさんの方に思う存分お召しあがりいただきたい”という思いで誕生した「俺のBakery&Cafe」では、1日1000本を目標に販売する方針だ。販売する食パンは、生食パン(1000円)、山型食パン(900円)、マスカルポーネとハチミツの食パン(900円)の3種類。

■ こだわりポイント1 小麦粉「キタノカオリ」

とにかく美味しい食パンを作るために選ばれたキタノカオリは、甘味があり香ばしいが、伸びづらいためパン職人泣かせの小麦粉。そこで、他の国産小麦とブレンドすることで、キタノカオリの美味しさを最大限に生かした配合を突き詰めた。

■ こだわりポイント2 中洞牧場の脱脂乳

美味しい食パンの最後の決め手は、なんと言っても脱脂乳。牧場探しから始め、そして出会ったのが岩手県の中洞牧場の脱脂乳だ。最高品質の牧場製品提供を目指している中洞牧場の協力で、最高の組み合わせとなった。

また、店内のカフェでは、自家焙煎のコーヒーと、俺のフレンチや俺のイタリアンのオールスターシェフたちがプロデュースした、こだわりの食パンを使った「フォワグラ入りメンチカツサンド Produced by ニコラ・シュヴロリエ (俺のフレンチ シェフ)」(価格未定)、「和牛ローストビーフのオープンサンド Produced by 山浦敏宏 (俺のイタリアン シェフ)」(価格未定)を提供。もちろん、既存店のコンセプトと同様に、上質でボリュームのあるメニューを手ごろな価格で販売する。

ミシュラン星付き級の料理人が腕をふるい、回転率を上げることで高級店の3分の1の価格で提供することを実現。わずか16坪の「俺のイタリアン」から始まった“俺の”旋風に、新たな風を吹かすであろう新業態「俺の Bakery&Cafe」に、ぜひ一度足を運んでみてはいかがだろう。【東京ウォーカー】

最終更新:10/13(木) 17:53

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。