ここから本文です

リュークにゴッホに歌舞伎役者!おもしろフェイスパックの期間限定店

東京ウォーカー 10/13(木) 21:06配信

「東急プラザ表参道原宿」3階のポップアップスペース「OMOHARA STATION(オモハラステーション)」に、ユニークなフェイスパックが揃う「一心堂本舗 DESIGN FACE PACK(デザインフェイスパック)」が、11月30日(水)までの期間限定でオープンしている。

【写真を見る】10月8日から発売中の「ゴッホフェイスパック」 (500円)

昨年好評を集めた「一心堂本舗」がパワーアップして再登場。G7伊勢志摩サミットのおみやげにも採用された定番の「歌舞伎フェイスパック」(2枚入、900円)をはじめ、人気マンガやアニメのキャラクターなど、個性的なデザインのフェイスパック全47種類が勢揃い。数量限定で、無料で試着することもできる。

10月8日(土)からは、上野の東京都美術館で開催される「ゴッホとゴーギャン展」とコラボした「ゴッホフェイスパック」(1枚入 500円)が登場。美術館と同店限定で販売する。10月16日(日)からは、映画「デスノートLight up the NEW world」とコラボした「デスノートフェイスパック~リューク~」(1枚入、430円)も、一般発売に先駆けて先行発売する。

さらに10月8日(土)から10月31日(月)のハロウィンシーズンには、店頭で「トリックオアトリート」というと先着でフェイスパックがもらえる企画も実施。ユニークなフェイスパックで、好きなキャラクターになりきろう!【ウォーカープラス編集部/ホシ】

最終更新:10/13(木) 21:06

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。