ここから本文です

【自転車レース】ドーハ世界選・個人タイムトライアルでドイツのマルティンが4度目の優勝!

CYCLE SPORTS.jp 10/13(木) 22:11配信

カンチェッラーラが持つ最多優勝記録に並ぶ

中東カタールの首都ドーハで開催中のUCIロード世界選手権は、10月12日に男子エリートの個人タイムトライアルを競い、ドイツのトニー・マルティン(エティックス・クイックステップ)が優勝し、2011年、2012年、2013年につづいて4度目の世界チャンピオンに輝いた。

31歳のマルティンは、これでスイスのファビアン・カンチェッラーラ(トレック・セガフレード)が持つ最多優勝記録に並んだ。世界選の個人タイムトライアル種目は1994年から行われている。

2位は昨年優勝したベラルーシのバシル・キリエンカ(チームスカイ)、3位はスペインのホナタン・カストロビエホ(モビスター)だった。

マルティンは今季、ナショナルTT選手権では優勝したが、その他にはツアー・オブ・ブリテンでの個人タイムトライアルくらいしか勝ち星がなかった。リオデジャネイロ・オリンピックの個人タイムトライアルでも、彼は金メダルを取ったカンチェッラーラよりも3分以上遅れた12位だった。

しかし、日曜日に開催されたUCIチーム対抗のチームタイムトライアルで、マルティンはベルギーのエティックス・クイックステップの世界タイトル奪還を実現させていた。

■男子エリート・個人タイムトライアル結果[10月12日/40km]
1 トニー・マルティン(ドイツ/エティックス・クイックステップ)44分42秒(53.671km/h)
2 バシル・キリエンカ(ベラルーシ/チームスカイ)+45秒
3 ホナタン・カストロビエホ(スペイン/モビスター)+1分10秒
4 マチエイ・ボドナル(ポーランド/ティンコフ・サクソ)+1分16秒
5 ライアン・マレン(アイルランド/キャノンデール・ドラパック)+1分21秒
6 ローハン・デニス(オーストラリア/BMC)+1分27秒
7 イブ・ランパールト(ベルギー/エティックス・クイックステップ)+1分45秒
8 ヨス・ファンエムデン(オランダ/ロトNL・ユンボ)+1分45秒
9 レト・ホーレンシュタイン(スイス/IAM)+1分51秒
10 ボブ・ユンゲルス(ルクセンブルク/エティックス・クイックステップ)+1分56秒
11 トム・ドゥムラン(オランダ/ジャイアント・アルペシン)+2分01秒

最終更新:10/13(木) 22:11

CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年1月号

株式会社八重洲出版

1月号
毎月20日発売

670円