ここから本文です

人気インスタグラマーyumimoo65さんが教えてくれる「家族みんなが笑顔になるママレードスコーン」

エイ出版社 10/13(木) 15:00配信

ママレードの甘さが広がるスコーン

里山で暮らす生活をつづったインスタが大人気のyumimoo65さん。「毎日は、子育てと家事の繰り返し。特別なことはなにもありませんが、この何気ない日々の暮らしが大好きです」と語るyumimoo65さんがアップする、料理や道具、畑仕事などの美しい写真や、それらに添えられる温かいメッセージが多くの人の心をとらえてします。

そんなyumimoo65さん初のエッセー『シンプルで心地よい暮らし方』では、インスタ未投稿のレシピが満載です。野菜や果物を使った家族思いのスイーツはどれも美味しそうなものばかり。そこで、家族みんなが喜ぶママレードスコーンのレシピをご紹介しましょう。

ママレードスコーンの作り方

<材料> 直径6cmの丸型で8~9個分
薄力粉…180g
ベーキングパウダー小さじ1と1/2
グラニュー糖…大さじ2
塩…小さじ1/4
無塩バター…60g
牛乳…80~100cc ※ママレードの水分と合わせて100ccくらい
ママレード…大さじ3

<下準備>
バターは1.5cm角に切り、冷蔵庫に入れておく。オーブンを200度に温める。天板にオーブンシートを敷く。

<作り方>
【1】ボウルに合わせてふるった薄力粉とベーキングパウダー、砂糖と塩を入れ、泡だて器でぐるぐると混ぜる。
【2】冷やしておいたバターとママレードを加え、カードで切るようにしてまぜる→細かくなってきたら、両手ですり合わせるようにして混ぜる。冷たい牛乳を加え、カードで切り混ぜるようにしながらひとまとめにし打ち粉(強力粉)をふった台の上に取り出す。
【3】生地を数回折りたたむようにして状態を整え、めん棒で2cmくらいの厚さにのばし、打ち粉をつけた型で抜く。
【4】天板に並べて、オーブンの温度を190度に下げ、20分焼く。

○Profile
yumimoo65
1976年生まれ。夫(同級生)、長女(12 歳)、長男(9 歳)、次男(2 歳)の5 人家族。インスタグラムにアップされる料理や、道具、畑仕事のことなど、美しい写真と心温まるメッセージで人気のインスタグラマー。
http://www.instagram.com/yumimoo65/

最終更新:10/13(木) 16:20

エイ出版社

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。