ここから本文です

ハワイの新鮮野菜をおいしくいただく! 簡単レシピ [おとなスタイル]

講談社 JOSEISHI.NET 10/13(木) 9:00配信

現地の食材で料理を楽しむ「おとなのハワイ」。 フレッシュな野菜を簡単調理!旅先での調理に長けた飛田さんならではのレシピをご紹介します。

3種の青菜のおひたし

ハワイ食材 ロメインレタス、豆苗、クレソンを使用。
ペットボトル水と容器を利用した水出しの煮干しだしを使うからとってもカンタン。レタス1株分を作っておくと何かと便利です。

●材料(作りやすい分量)

・ロメインレタスまたはレタス…1株
・豆苗またはえんどう豆のわかい芽…1袋
・クレソン…1/4 束
・浸し汁
  しょうゆ…小さじ1 ~ 2
  塩…小さじ1
  だし…1と1/2 カップ

●作り方

1:ロメインレタスは葉を1枚ずつにばらす。豆苗、クレソンは根元を落とす。
  熱湯でともにさっとゆで、水にとる。ざるに上げ、水けをしぼる。
2:容器に浸し汁の材料を合わせ入れ、1を加えてしばらくおく。

ペットボトル水に煮干しを数尾入れ、冷蔵庫に一晩おくだけで水出しのだしが完成。

ケールのソテー

ハワイ食材 ケールを使用。
グリーンオリーブの塩漬けと蒸し焼きにしたケールのうまみがおいしさの秘密。オムレツやサンドイッチの具にも。

●材料(作りやすい分量)

・ケール…1束
・グリーンオリーブの塩漬け(刻んだもの)…大さじ4
・にんにく(小)…丸ごと1個
・オリーブオイル…大さじ4
・塩…ふたつまみ
・こしょう…適量

●作り方

1:ケールは芯をはずし、葉をざく切りにする。にんにくはみじん切りにする。
2:鍋にオリーブオイルを入れ、1のにんにくを炒める。
  いい香りがして色づいてきたら1のケールと塩を加えてふたをし、蒸し焼きにする。
3:ケールがしんなりしたらグリーンオリーブを加えてこしょうをふり、ざっと炒め合わせる。

●食べ方 
朝ごはんの目玉焼きに添えたり、サンドイッチの具にしたり、肉や魚の添え物としても!


※ 材料はすべてハワイ・オアフ島のスーパーマーケットやファーマーズマーケットで購入したサイズが目安になっています。


飛田和緒さん(ひだ かずを) 料理家。35万部を突破した著書『常備菜』が、今なお人気。季節に寄り添った作りやすいレシピも支持率高し。ご主人と娘さんとの3人暮らし。


『おとなスタイル』Vol.4 2016夏号より
(撮影/長野陽一)

最終更新:10/13(木) 9:00

講談社 JOSEISHI.NET