ここから本文です

ユベントスが「YouTube」で発掘の10歳と契約! ネット発のスター候補生はすでに練習参加

Football ZONE web 10/13(木) 6:40配信

世間に知られるきっかけは動画共有サイトで配信したプレー映像

 イタリアの名門ユベントスが、ノルウェー生まれでパレスチナ国籍を持つ10歳のラッシュド・アル=ハジャウィくんと契約したことが分かった。動画共有サイトで話題となった少年が、夢への第一歩を踏み出した。英紙「サン」が報じている。

最新推定市場価格2016 「世界で最も価値のあるプレーヤー100人」

 ドイツ・ワールドカップが開催された2006年に生まれたアル=ハジャウィくんが、世間に知られるきっかけとなったのは動画共有サイト「YouTube」でプレー動画が配信されたことだった。

 華麗なテクニックやドリブルのスキルを披露して話題となり、最終的にセリエAで5連覇中の名門ユベントス加入という夢の切符を手にした。下部組織のU-10チームに加入し、将来のプロデビューを目指すことになる。10日からすでに練習に参加しているという。

 欧州では13歳でセルティックのU-20の国内リーグ戦に出場したMFカラモコ・デンベレ、親善試合とはいえ14歳でガラタサライのトップチームデビューを果たしたムスタファ・カピなど10代前半という若さで台頭する選手も少なくない。

 そのなかでもアル=ハジャウィくんは動画サイトで発掘された異例の才能だ。彼のようにネット発のスター選手が登場する流れが、サッカー界のスタンダードとなるような時代がやって来るのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/13(木) 6:40

Football ZONE web