ここから本文です

錦織が来年1月開催のイベントでナダルとペア ナダル「すごくワクワクする」

THE ANSWER 10/13(木) 0:11配信

オーストラリア・シドニーで開催

 男子テニスの世界ランク4位の錦織圭(日清食品)が来年1月9日にオーストラリア・シドニーで行われるエキシビションマッチに参加し、同5位のラファエル・ナダル(スペイン)とダブルスを組むことになった。大会主催者が発表したと地元紙「ザ・デイリー・テレグラフ」が報じている。

【画像】写真で振り返る錦織圭の大会成績

 8月のリオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得した錦織は3位決定戦で対決したスペインのナダルとコンビを組み、同14位のニック・キリオスと23位のバーナード・トミック(ともにオーストラリア)と対戦する。このイベントは2014年にスタート。1セット4ゲーム先取という変則マッチで、ナダルとキリオスは今年1月の大会も参加していた。

 記事によるとナダルは「私はこの形式ですでに2度プレーしている。選手とファンにとってもすごくワクワクするイベントになると思う。観客もとても入り込みやすいし、今年の始めもすごくいい雰囲気だった」と語ったという。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:10/13(木) 0:17

THE ANSWER

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。