ここから本文です

篠田麻里子と学ぶ、話題の「簡単和菓子作り」の楽しみ方【麻里子の「和」コトハジメ】

集英社ハピプラニュース 10/13(木) 19:40配信

もっと素敵な大人になるために♪ 麻里子の「和」コトハジメ

もっともっと素敵な大人になるために。粋な“和”の楽しみ方を、初心者・麻里子が体当たりでナビします!

篠田麻里子の関連写真もCheck!

今回のお題は……

『混ぜて、練って、飾るだけ♪ 簡単和菓子作り』

金色の栗の甘露煮のお月様が、あんこの夜空に浮かんで、「淡あわゆきかん雪羹」のうさぎたちがお月見。絵本の一場面みたいな可愛い和菓子、作ってみました♪

ニット¥11000/リランドチュール エプロン/スタイリスト私物

【今回教えてくれたのは……和菓子ユニット ユイミコ先生先生】

製菓学校で知りあい、それぞれ和菓子店で修業をした小坂歩美さんと大森慶子さんの和菓子ユニット。カジュアルに和菓子を楽しむワークショップを都内各所で開催し、大人気。最新刊は『道具なしで始められる かわいい和菓子』(講談社)

おしゃれな人から始めている、簡単和菓子作りのいいところって? 『麻里子のわかったこと!まとめ』

◆あんこはイチから作らなくてOK

◆おいしい材料で、失敗知らず♪

◆季節を感じる飾りつけが、「和のココロ」

「『あんこや栗の甘露煮は、市販のものでいいんです。おいしいお店の味を見つけるのも楽しみに(笑)』と先生に言われて、超納得! 難しく考えずに、楽しむことができました♪ 四季の風景と旬の味が、ひと口サイズに凝縮されてるのが、可愛くて奥深いね!」(麻里子)

素敵な大人の女性になるレッスンを! あなたも、麻里子といっしょに「和」コトハジメ♪

雑誌MOREでは、篠田麻里子ちゃんの『麻里子の「和」コトハジメ』が好評連載中! 毎回「和」にまつわるさまざまなことにチャレンジするこの企画。読めばあなたも、大人な「和」に出会えるはず。11月号では、この記事では紹介しきれなかっ内容を詳しく掲載しています。ぜひこの記事と合わせてお楽しみあれ♪

最終更新:10/13(木) 19:40

集英社ハピプラニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。