ここから本文です

Mrs. GREEN APPLE、3rdシングル曲「In the Morning」MV公開 新バラエティ番組ED曲に決定

リアルサウンド 10/13(木) 10:40配信

 Mrs. GREEN APPLEが、11月2日にリリースの3rdシングル『In the Morning』表題曲のMVを公開した。

 同楽曲は、「どんな境遇にあっても自分らしく笑って前を向いて生きていけたら最高だということを表現したかった。綺麗事と紙一重の人間のエネルギーを信じたくて作った楽曲」と大森元貴(Vo./Gt.)が語っているように、悩みを抱えている人、落ち込んでいる人の背中をそっと押す応援歌。アッパーなバンドサウンドと、ストリングスや、朝を象徴するようなトランペットが融合した楽曲となっている。MVは、朝日が差し込む中でクールな演奏をプレイしたものとなった。

 また、同楽曲が10月25日23時からスタートする新番組『#nakedEve』(関西テレビ/フジテレビ系全国ネット)のエンディング曲に決定したこともわかった。同番組は働く女性に密着するドキュメント・バラエティで、応援歌である楽曲との世界観がマッチしていることから、今回抜擢されたという。

 なお、本日10月13日からCDリリースに先駆けて、iTunesプレオーダーがスタート。表題曲「In the Morning」を先行ダウンロードできるほか、iTunes限定のボーナストラックとして、6月に行なった自身のツアーより「我逢人」のライブ音源を独占収録している。さらに、本日22時から緊急企画としてスペシャアプリの生配信への出演も決まっており、MVの撮影エピソードや、20歳を迎えたメンバーの心境が語られる予定だ。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/13(木) 10:40

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。