ここから本文です

むくみをスッキリ! 手軽にできる解消法3 [FRaU]

講談社 JOSEISHI.NET 10/13(木) 19:00配信

女性のカラダがむくみやすいのは、男性よりも熱を産生する筋肉量が少ないため、冷えやすく、血行が悪くなりがちだから。

生理前はカラダが水分を溜め込みやすい状態にも。食生活や衣服による締め付けなども影響。塩分やアルコールは控えめに。飲料は常温かホットで。ハイヒールは血流を悪くします。楽な靴で過ごす日も設けて。

◆むくみやすい生活チェック◆
□ 長時間立ちっ放し、座りっ放し
□ 締め付ける下着をつけている
□ 塩辛い食べ物が好き
□ お酒を毎日のように飲む
□ 運動をほとんどしない
□ いつも睡眠不足
□ 冷え性で悩んでいる

解決法 01:ふくらはぎをマッサージする

筋肉量が少ない女性は、血液を心臓方向に押し上げるふくらはぎの「筋ポンプ作用」が弱いため血流が悪くなりがち。脚のマッサージをすると血行がよくなり、むくみもスッキリ。オフィスでは、足首
を回すストレッチを。

<STEP 01>
足裏と足の甲を押す。1プッシュにつき3秒。

<STEP 02>
ふくらはぎを足首から膝にむかってさすっていく。左右5回ずつ。

<STEP 03>
膝の裏側にあるリンパ節を刺激する。1プッシュにつき3秒。

解決法 02:入浴剤は炭酸入浴剤を

炭酸ガスには血管を広げる効果があるため、全身の血行がよくなってむくみの改善に。入浴剤が溶けてから2時間ほどは炭酸効果が持続。炭酸には皮脂や余分な角質などの汚れを吸着し、浮かせて取り
除くデトックス効果も。



入浴剤を手作りするなら……
重曹大さじ2とクエン酸大さじ1を混ぜ合わせて少量の水を加えるだけ。精油を加えても。

解決法 03:果物がお手軽!カリウムを補給

塩分の摂り過ぎもむくみの原因に。塩辛いものを食べ過ぎたときは、塩分の排出を促す「カリウム」を多く含む食材を積極的に摂って。



カリウムを多く含む食材って?
お手軽なのは果物(バナナ、キウイ、リンゴ、アボカド、干し柿など)。特に、ドライフルーツはカリウム含有量が多く摂取効率がいい。ほかに、トマト缶(無塩)、ジャガイモ、海藻類、青菜など。


こんな時は病院へ

何日もむくみが続く場合は、内臓や血管系の病気が隠れている場合が。まずは内科を受診して相談を。ちなみに、足の静脈がこぶのように膨らんでくる「下肢静脈瘤」によるむくみは血管外科が専門。手術の影響や薬の副作用が原因でむくみが出ることもあります。

 
成城松村クリニック 院長
松村圭子先生
産婦人科専門医として、月経トラブル、性感染症、更年期障害の治療など、女性のさまざまな不調に対応する治療に尽力。『10年後もきれいでいるための美人ホルモン講座』(永岡書店)など著書も多数。

最終更新:10/13(木) 19:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。