ここから本文です

HKT48 指原莉乃、『さしこく』初回放送でピュアな恋愛話に嫉妬? 「くっそ、なんだよ!」

リアルサウンド 10/13(木) 11:50配信

 HKT48の指原莉乃がMCを務める新番組『さしこく~サシで告白する勇気をあなたに~』(フジテレビ系)が10月12日深夜から放送をスタートした。同番組は“誰かに告白したい人”を募集し、番組メンバーがサポートしながら告白するまでを追いかけるドキュメンタリー形式のバラエティー番組。

 番組の冒頭、指原と番組のMCを務める山崎弘也(アンタッチャブル)の2人が登場。ラウンジ感たっぷりのスタジオのセットを見て山崎は「指原さんがママでオープンしたお店?」とギャグを飛ばすと、指原も「すーごい、エロい(笑)なにこれ」と感想を述べた。この日の放送には、AKB48の峯岸みなみ、NGT48の北原里英、告白ナビゲーターとして井戸田潤が登場した。

 第1回の告白チャレンジャーとして18歳女子が登場すると、想いを寄せている俳優養成所で知り合った先輩とのエピソード振り返るコーナーに。2人は顔合わせからLINE交換するまで2年かかっているとのことで、スタジオメンバーは心配の表情を浮かべた。するとチャレンジャーは「レッスン行く前に呼び出されて」と当時の状況を語り出すと、指原が「え!? ちょっと話が違うよ。付き合えるじゃない」と興奮気味に返答。適当な会話をしている途中に「そういえばLINE交換してないね」と言われたことをチャレンジャーが説明すると、男性に対し峯岸が「うまい」と連発。女性ゲストたちは「やり手だ」(峯岸)「慣れてる」(北原)と男性を評価し、指原も「モテるような人だ」と分析。チャレンジャーがさらに「すごいミステリアスで行動が謎なんです」と先輩の特徴を説明すると、峯岸は「俳優だ…」と呟いて指原につっこまれると、「俳優さんてそうじゃない? イメージ」と慌てて返答する場面もあった。

 連絡先を交換してから1カ月後、よみうりランドのデートにチャレンジャーから誘ったことを知った指原は「ちょっと話が違う!」と興奮状態。指原が「気持ちがない人と遊園地なんてね」と話しかけると、峯岸は「めんどくさい、(よみうりランドは)ちょっと遠いよ」とあっさり答え、笑いが起こった。さらに1カ月後、チャレンジャーが江の島ドライブに誘われたことを知った指原は「くっそ、なんだよ!」と昂ぶり、北原は「遠い遠い。江ノ島は遠い」と先ほどの峯岸の発言に乗っかり、その状況が特別なものであることを示した。また、峯岸が「レンタカー代は払わされなかった? 高速代は? 駐車場代は?」と質問すると、チャレンジャーが「払わされてない」と答え、峯岸は「じゃあ、いけんじゃない!」とコメント。その後も北原と峯岸が2人だけで話し続け、指原が「ブツブツ喋るのやめて!」と注意すると、2人も「ホントにうらやましくなっちゃった」と終始楽しそうな雰囲気で番組は終了した。

次週は、チャレンジャーの告白する瞬間を放送する予定とのこと。

向原康太

最終更新:10/13(木) 11:50

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。