ここから本文です

WINNERナム・テヒョン、心的な健康問題のため活動を休止

女性自身 10/13(木) 18:35配信

12日、韓国メディアによるとWINNERのメンバーであるナム・テヒョンが、心的な健康問題を理由に活動休止を宣言した。現在、メンバーと一緒に寄宿舎では生活しておらず、実家に戻り母親と一緒に暮らしながら治療を受けているという。

所属事務所のYGエンターテインメントは「予期せぬ事情により、WINNERの新曲発表日程の無期限延期を正式に発表する」と明らかにした。続いて、「WINNERのメンバーであるナム・テヒョンは、練習生時代から心的な健康問題を抱えており、ここ数ヶ月の間、特によくなかった」とし「WINNERの活動を継続することに無理があると判断した。よって、WINEERの国内外の活動を全面中断することを決めた。何よりも、メンバーたちの健康が最優先だと考えての判断だ」と伝えた。

YGによると、ナム・テヒョンは、現在の治療に専念しており、グループの次の活動時期は予測するのは難しいとのこと。事務所側もメンバーも、何よりもナム・テヒョンの健康を最優先に考えており、現在、彼の快復を待っているという。「メンバーたちを襲った最初の危機をうまく克服して、再び活躍できるように、最善の努力を尽くしたい」と伝え、強い克服の意志を表した。

YGが、このような事実を公表した理由として、WINNERのカムバックを熱心に待っているファンに事実を正確に伝えるためであると考えられる。実際、WINNERのカムバックと活動が遅れていることについて疑問を持つファンも多くいたという。’14年のデビュー後、現在までにWINNERが発表したアルバムは、わずか2枚。デビュー年数に比べ、空白期間が長かっただけに、この事態にファンの切なさは増しているようだ。

最終更新:10/13(木) 18:35

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)