ここから本文です

ロナウジーニョ、メッシをバロンドールに推しながらも「マラドーナとペレは別格」

フットボールチャンネル 10/13(木) 12:56配信

 元ブラジル代表FWのロナウジーニョは、かつてバルセロナでともにプレーしたFWリオネル・メッシを今年のバロンドール候補に推しながらも、歴代のサッカー選手ではペレ氏とディエゴ・マラドーナ氏の2人が別格だと評している。12日付のスペイン紙『アス』が同選手のコメントを伝えた。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 ロナウジーニョは現地時間12日にローマで行われたチャリティーマッチに参加。マラドーナ氏やローマのFWフランチェスコ・トッティ、フアン・セバスティアン・ベロン氏、カフー氏など豪華メンバーとともにファンを楽しませた。

 試合に先立ちメディアの質問を受けたロナウジーニョは、「マラドーナと一緒にプレーできるのは貴重なこと」とコメント。「マラドーナとペレはサッカーの歴史上の偉大な選手だ。僕が見るのは彼らだけだよ」と、アルゼンチンとブラジル両国のレジェンドを歴代最高の選手と評した。

 すでに歴代最高の選手の一人とも言われるメッシは、まだ2人の域には到達していないという評価だろうか。だが、ロナウジーニョは今季のバロンドールにメッシを推している。昨年自身5度目のバロンドールを受賞したメッシは、今季もレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドなどとともに有力な候補の一人。ロナウジーニョは受賞者の予想について、「みんな素晴らしい仕事をしていた。難しいね」としながらも、「正直に言うなら、僕はメッシを支持するよ」と語った。

 ブラジル代表の後輩であり、バルサでメッシとともにプレーするFWネイマールがトップに登り詰めることも予想している。「僕にとって彼は友人で、僕が歴史を作ったのと同じクラブで歴史を作っている。いつか世界最高の選手になるだろうね」と期待を述べた。

 現在36歳のロナウジーニョはクラブに所属せず、本格的に実戦ではプレーしない時期が続いているが、「プレーを続けていきたい。監督の仕事は向いていないし、好きじゃないよ」と今後の見通しについてコメント。40歳を迎えたトッティのように現役を続行することにも意欲を見せている。

フットボールチャンネル

最終更新:10/13(木) 13:29

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)