ここから本文です

『オリエント急行殺人事件』が豪華キャストで再映画化決定に期待の声!「デップにケネスブラナーとかめちゃくちゃ贅沢!」

ダ・ヴィンチニュース 10/13(木) 11:00配信

 ミステリー作家として世界中にファンを持つアガサ・クリスティの長編小説『オリエント急行殺人事件』。1974年に制作された同名映画が、リメイクされて再び映画化されることがわかった。豪華キャストの出演が次々と決定しており、世間からは「うわー! このキャストでのオリエントはすごい! 楽しみすぎる!」「リメイクってあんまり見ないけど、このリメイクは見ごたえありそう、今からワクワクしちゃう~」と期待の声があちこちで上がっている。

 『オリエント急行殺人事件』はアガサの傑作の一つとして支持されている作品。ヨーロッパを走る列車・オリエント急行が雪で立ち往生してしまうことから物語は始まる。列車の中で老富豪が何者かに殺されるが、わかっているのは犯人は乗客の中にいるということ。名探偵ポアロが推理をしていくが、乗客のすべてに確固としたアリバイがあり――。

 大胆なトリックとポアロの名推理が読むものをあっと言わせる同作は「次第に乗客たちの過去の関係性が明らかとなっていき、驚愕の真実が見えてくる展開は鳥肌もの!」「次から次へと頭を悩ますトリックが現れ、驚きの連続だった。傑作といわれるのも納得の内容」「小学生の時に、あまりに面白くて友達と回し読みしました(笑)普段本を読まない友達も夢中になって読んでいて、すごい本だと確信。今でもたまに読み返します」「信じられない結末、実は奥深い殺人の理由にただただ関心しながら読んだ」と熱狂的なファンを生み出した。多くの人を魅了した同作は1974年に映画化され、原作ファンはもちろん、原作を知らない人からも「こんなに面白いとは!」「あまりに引き込まれたので原作も読んじゃいました」といった声が。

 そしてこのたび再映画化が決定したのだが、驚くべきは制作陣の豪華さ。現在決まっているだけでも、映画「チャーリーとチョコレート工場」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」でおなじみの大人気俳優ジョニー・デップや、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に出演し一躍スターの仲間入りを果たした女優のデイジー・リドリーが出演する。さらに監督と主演のポアロ役を務めるのは「エージェント:ライアン」の監督と出演、「シンデレラ」の監督を担当したケネス・ブラナー。この制作陣には「このキャストはよだれが出るわ」「映画1作目も面白かったけど、このキャストでのリメイクはガラッと雰囲気変わりそう! 楽しみすぎてテンション上がるー」「演技派ジョニーデップにケネスブラナーとか、めちゃくちゃ贅沢! あの傑作小説がこの布陣でみられるなんて幸せだ!」と興奮する映画ファン・原作ファンが続出している。

 新たなキャストでの再映画化に大きな期待がかかっている『オリエント急行殺人事件』。まだ詳細は明らかになっていないが、前作にも負けない上質な作品になる予感は満載だ。原作を読んで新たな傑作を迎える準備運動をしておいてはいかがだろうか。

■映画「オリエント急行殺人事件」
公開:未定
原作:アガサ・クリスティー
監督:ケネス・ブラナー
出演:ケネス・ブラナー、ジョニー・デップ、デイジー・リドリー、ミシェル・ファイファー、ジュディ・デンチ ほか

最終更新:10/13(木) 11:00

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)