ここから本文です

「アメトーーク!」ゾンビ芸人で紹介された『ゾンビサバイバルガイド』に大反響!「これは気になる!!」

ダ・ヴィンチニュース 10/13(木) 17:30配信

 2016年10月6日(木)に放送された大人気バラエティ番組「アメトーーク!」の「ゾンビ芸人」で、ゾンビの襲撃から生き延びるためのガイドブック『ゾンビサバイバルガイド』が紹介され「これめっちゃ欲しいんだけど!」「どんな想定のガイド本だよwww」「これは気になる!!」と大きな話題となっている。

 同書は番組冒頭で劇団ひとりによって紹介され、放送されるやいなや「俺、あの本持ってる!」「ぜひ一度は読んでゾンビの襲撃に備えてほしい」「ゾンビ好きにとってはマジでバイブル!」と大きな反響が。一時期はAmazonの本部門、サブカルチャー売れ筋ランキングで1位を獲得、本総合ランキングでも8位にランクインした。

 同書は全世界で200万部を発行とするベストセラーで、2003年に映画の原作ともなった『ワールド・ウォー・Z』の作者マックス・ブルックスにより執筆されたゾンビ対策マニュアル。人類の最大の脅威であるゾンビの襲撃から一般市民が生き延びるために、ゾンビの性質、身体的特徴、行動パターンなどありとあらゆるゾンビ対策を網羅している。

 「アメトーーク!」番組内ではゾンビのルールについて「噛まれたら感染する」「脳幹を破壊すれば死ぬ」ということが紹介されていたが、同書ではそんなルールに対処するための完全な防御法やさまざまな武器での戦闘法も記述。Amazonレビューでは「この本を読んでからは対処法が解ったため、今ではゾンビに苦戦することもなく生存できています」「真剣に対策を練ることができます」「ゾンビが発生してしまった時に一冊持っていると大変心強い本です」と、購入者からの絶賛の声が上がっている。

 マックスが描いた『ワールド・ウォー・Z』は、この『ゾンビサバイバルガイド』の法則に従って設定された物語。より深くゾンビの世界を知るために読むもよし。近いうちに訪れるかもしれないゾンビのはびこる世界に備えて読んでおくもよし。全人類必携の『ゾンビサバイバルガイド』を見逃すな!

最終更新:10/13(木) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

なぜ今? 首相主導の働き方改革