ここから本文です

福本伸行「ざわ…ざわ…展」開催場所に大反響!「希望の船・三笠かな?」「中で限定ジャンケンはできるんだろうか」

ダ・ヴィンチニュース 10/13(木) 17:30配信

 2016年11月19日(土)~12月25日(日)にかけて、「福本伸行 横須賀ざわ…ざわ…展 カイジ×アカギ×黒沢の世界」が、神奈川県・横須賀市の世界三大記念艦「三笠」艦内で行われることが発表された。これには「僥倖…! 圧倒的僥倖…!! 横須賀に光明が差した…!」「中で限定ジャンケンはできるんだろうか」「ざわ…ざわ…少し気になる」「希望の船・三笠かな?」と、大反響になっている。

 同展では福本伸行の代表作『賭博黙示録カイジ』『アカギ ~闇に降り立った天才~』『最強伝説黒沢』などの出力画を約50点展示。クリアファイル、缶バッジ、マグカップ、絵馬などの記念グッズや、飲食店でコラボメニューの販売も予定されているそうだ。さらに初日の11月19日には、福本伸行と初代編集者による連載開始当時の秘話を語るトークショーも開催される。「めっちゃ行きたい~~! 福本先生に会いたい~」「福本先生の話とか絶対聞きたいやつじゃん」「無理してでもトークショーはいく!」「ぐぐぐ、トークショーはスケージュール的にむずいけど、展示はとりあえずいく!」と、内容を知るなりさっそく展示会行きの決断をしている人たちも。

 だがなんといっても注目点は“艦内”でこの展示会が行われるということ。福本の出世作『賭博黙示録カイジ』を語るのに欠かせないのが、大型客船エスポワールで繰り広げられたドラマの数々だ。そのため「船で福本展とはわかってるじゃねえか」「最高の場所だな」「企画主催者の心意気に星を三つあげよう」と、企画者に対して賛辞の声が寄せられている。

 2015年4月25日~7月5日には福本のデビュー35周年を祝う企画として「ざわ…ざわ…展 アカギ×カイジ×黒沢」が青山ギャラリーにて開催され、「ざわ展に通った約二ヶ月、とってもたのしかったです! またの開催を心より楽しみにしております。感謝っ‥‥! 圧倒的感謝っ‥‥!」「何食べるか考えただけで楽しい。それがざわ展」と大盛り上がりを見せていた。大きな展示会が立て続けに行われる福本の人気っぷりには感服するばかりだ。

■「福本伸行 横須賀ざわ…ざわ…展 カイジ×アカギ×黒沢の世界」
開催期間:2016年11月19日(土)~12月25日(日)
時間:9:00~16:30(入艦は閉艦の30分前まで)
会場:世界三大記念艦「三笠」艦内
入場料:無料 ※別途世界三大記念艦「三笠」の観覧料金は必要
主催:横須賀集客促進実行委員会(横須賀市・京急電鉄・横須賀商工会議所)
企画:株式会社マット
制作:マットエンタープライズ
特別協力:株式会社講談社・株式会社小学館・株式会社竹書房・公益財団法人三笠保存会(五十音順)

最終更新:10/13(木) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。