ここから本文です

707馬力のヘルキャット・エンジン搭載!ダッジ・チャレンジャーにモンスターモデルが追加

clicccar 10/13(木) 14:33配信

ダッジ・チャレンジャーのハイパフォーマンスモデルとなる「ダッジ・チャレンジャー ADR」のプロトタイプをカメラが捉えました。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



降りしきる雨のなか現れた新型は、ワイドなボディからはみ出したタイヤが目を引きます。

レポートによれば、フロント290mm、リア350mmサイズのワイドタイヤを履いていると言います。



パワートレインには、ダッジ「チャレンジャーSRT ヘルキャット」から流用される、6.2リットルV型8気筒スーパーチャージャーを搭載。最高馬力は707psを発揮します。

「SRTヘルキャット」より軽量化が図られ、そのパフォーマンスはダッジ最強とも噂されています。

クライスラーはこの「ADR」の他、V型6気筒エンジンを搭載する「チャレンジャー GT AWD」の投入も計画しているようです。

ワールドプレミアは2017年後半になると思われます。

(APOLLO)

最終更新:10/13(木) 14:33

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。