ここから本文です

610ps/800Nm! 100キロまで3.7秒!! BMW 7シリーズの最強グレード「BMW M760Li xDrive」予約受注を開始

clicccar 10/13(木) 13:20配信

プラグインハイブリッドの「BMW 740e iPerformance」と同時に発表された「BMW M760Li xDrive」は、BMW M社がチューニングした「M Performance Automobiles(エム・パフォーマンス・オートモビル)」シリーズであり、BMW 7シリーズの最上級グレードという位置づけになります。

【この記事に関する関連する別の画像を見る】



最大の見どころはその圧倒的なパフォーマンス。高精度なダイレクトインジェクションシステム、「ダブルVANOS」などが投入された新開発6.6LのV型12気筒ツインターボの搭載により、最高出力448kW(610ps)/5500-6500rpm、最大トルク800Nm(81.6kg-m)/1550-5000rpmという強力なパワー/トルクを発揮。



その強大なパワーを余すことなく路面に伝えるため、駆動方式はインテリジェント4輪駆動システムの「xDrive」で、0-100km/h加速はわずか3.7秒(ヨーロッパ仕様車値)という怒濤の加速性能を得ています。



この4WDシステムは、後輪により大きな駆動力を配分する「M Performanceモデル」専用の「xDrive」。ステアリングの切れ角やホイールの回転速度などの車両データから、オーバーステアやアンダーステアなどの兆候を察知すると、電子制御式多板クラッチを装備したトランスファー・ギアボックスを介して瞬時に前後アクスルへの駆動トルクを可変配分することにより、優れたロードホールディング性能を確保するもの。



組み合わされるトランスミッションは、「M Performance」専用チューニングが施されていて、よりスポーティなシフト特性を実現したとしています(「M760Li xDrive」に搭載され「M760Li xDrive V12 Excellence」は8速AT)。



グレードは2つ用意されています。「Mエアロ・ダイナミクス・パッケージ」を装着し、官能的なエンジンサウンドとともに圧倒的な存在感を放つ「BMW M760Li xDrive」、バンパーなどに施されたクロームインサートによってエレガントなムードを醸し出す「デザイン・ピュア・エクセレンス・エクステリア」をまとい、V12エンジン特有の洗練されたサウンドを奏でる「BMW M760Li xDrive V12 Excellence」を設定。価格は両グレードともに2420万円。なお、納車は2017年2月からの予定なっています。



(文/塚田勝弘 写真/小林和久)

最終更新:10/13(木) 13:20

clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。