ここから本文です

福山雅治宅の侵入事件と同じ?10億円セレブ強盗でも疑惑のコンシェルジュが!

女子SPA! 10/13(木) 9:10配信

 10月3日の未明、パリの高級アパートメントで強盗に襲撃され、夫のカニエ・ウエスト(39歳)から送られた400万ドル(約4億円)の巨大なダイアモンドリングを含む1000万ドル(約10億円)相当の金品とスマートフォン2台を盗まれたキム・カーダシアン(35歳)。

 発生から1週間以上経ち、事件の詳細が徐々に明らかに! 今日は話題の“疑惑のコンシェルジュ”と“インスタ女王の現状”に焦点を絞って、強盗事件のその後を解説します。

◆冷静すぎた? コンシェルジュに疑いの目

 強盗団が襲ったのは、階下にコンセルジュが常勤している高級アパートメント。

 しかしこのコンシェルジュ、日本で福山雅治宅へ侵入した元コンシェルジュの女ばりに信用できない人物だったのではないかと話題になっています。

 というのも、強盗団に銃を突きつけられ、無理やりキムの部屋のドアを開けさせられたはずのこの男性の態度が「不自然なほど落ち着いていた」と、後にキムが警察に証言しているから。

『People』によると、恐怖の数分間をキムと共にした彼は「私たちは殺されるのかしら?」というキムの問いに、「それは分かりません」と驚くほど冷静に回答。犯行後は強盗団によってキムの部屋から連れ出され、アパートメントのロビーに放置されていたらしいのです。

 なぜそんなに冷静でいられたのか? 犯人はなぜコンシェルジュの男をキムの部屋から連れ出す必要があったのか? この彼のこの言動に疑いの目が向けられています。

 そんな中、渦中のコンシェルジュがキムに向けてメッセージを発信。「親愛なるキムへ、首筋に拳銃の冷たい銃口を押し付けられたとき、冷静でいられるかどうかがあなたと私、両方の命の分かれ目になると思ったのです。早くあなたが元気になることを祈っています」と書かれた手紙を仏雑誌『Closer』上で公開し、自分も被害者の一人であることを訴えたとTMZが伝えています。

◆月100万ドル稼ぐインスタ女王の気になる今後

 今回の事件について、セキュリティの専門家の多くが、キムのSNSが強盗団に彼女の滞在しているホテルを突き止めさせる決め手となったのだろうと語っています。

 となると心配になってくるのがインスタ女王キムのこれからのSNS生活。

 セレブのファイナンシャル・アドバイザーが『People』に語ったところによると、キムはインスタなどに写真をアップするだけで月に100万ドル(約1億円)も稼いでおり、広告がらみではないパーソナルなSNS投稿でも1回のアップにつき2万ドル(約200万円)の価値があるのだとか。

 一時休止しただけでもかなりの収入減が予想されますが、これも自分や家族の安全のため。事件以来、彼女のインスタグラムやスナップチャットの更新はぴたりと止まってしまいました。またキムだけでなく、カーダシアンとジェンナー両家のメンバーも安全のために現在SNS上の活動を自粛しているそう。

 さらに彼女とその家族の姿を拝むもう一つの方法だった人気リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』も、今後の撮影の無期限停止を発表。

 セレブ過ぎるキムの生活は、毎日見せられるとイラっとしてしまうものでしたが、まったく見られなくなるのはやはり寂しいもの。今後その私生活をどこまで私たちに見せてくれるのか? 早く元気になって帰ってきてくれるのを期待して待ちましょう。

Source:

『People』http://people.com/tv/kim-kardashian-robbery-questions-answered/

『TMZ』http://www.tmz.com/2016/10/07/kim-kardashian-robbery-concierge/?adid=pubexchange_huffpost_entertainment

<TEXT/橘エコ>

【橘エコ】

アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)

女子SPA!

最終更新:10/13(木) 10:11

女子SPA!

なぜ今? 首相主導の働き方改革